PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

リング☆ドリーム 「秋風の十四番勝負~ちっちゃい秋見つけた~」 7日目

      2015/11/24

Pocket

登場人物 星空こがね 田中えり子

F91871F19~62とまあ相変わらずと言いますか、こがね氏がえり子氏に対戦を求めてきました。この方はいつもそうで、マーズ野々村氏

の時も唐突に戦いを挑んで来たりと、チーム星屑のメンバーの人たちはいつもあきれ返っています。ただこがね氏は説得力

がある意見も言う時もあるので、彼女の勢いと合わせて納得させるだけのものも持ってはいるのですが。

 

こがね氏に戦いを求められたえり子氏は当然の事ながら、戸惑っています。どうやらこがね氏はえり子・いろり組と

タッグ戦をしたいようでした。

というのもこがね氏はパペット夢原氏とタッグを組み王者に挑戦しようにも、その前に王者との挑戦権を賭けて戦うべき

相手がいないのです。

会社側はこがね・夢原組と釣り合う相手を捜しているようなのですが、なかなかタッグチームが見つからないようでそのた

めに待ちぼうけを食らっている状況なのです。そんな中登場したのが、えり子氏といろり氏のタッグだったのです。

こがね氏にとっては渡りに船だったはずです。ですんで早速えり子氏にアプローチ・・・ところが

F91871F19~42とあっさり断られてしまいました。こがねさんショック!!

理由としては、タッグチームとしての活動である以上、えり子氏1人では決められないというのが理由のようです。

それとタッグとしてゆっくり成長していこうと2人で決めた以上は簡単に方針は変えられないというのも理由の

一つとして挙げました。いろり氏の意向も無視できないのです。するとこがね氏は、

F91871F19~22と満面の笑顔でこがね氏は言いました。

これにはえり子氏も「困った」と言った感じになってしまい、結局こがね氏に押されてしまったえり子氏は

自身の立会いの下いろり氏との話し合いの許可を出し、さらに対戦相手の「別の候補」も捜すという大盤振

る舞いです。

こがね氏はその提案に納得しましたが、もし嘘をついたらえり子氏といろり氏のタッグ名を「えりろり」

呼んで広めると宣言します。えり子氏は「それはマジでやめろ!」とこがね氏にクギを指しました。

どうやら心理戦?はこがね氏の圧勝のようです。

 

 - 正規軍