PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

リング☆ドリーム 「秋風の十四番勝負~ちっちゃい秋見つけた~」 3日目

      2015/11/24

Pocket

登場人物 沓沢真央 なめこぐるみ チェルシー森近 フリーザー片倉 中江いんこ

プロミス榎下

沓沢真央氏はどうも悩んでいるようです。悩むあまり「んん~~」声に出てしまっています。

それを見たチェルシー森近氏は

F91715534~122とトイレを進めたのですが、どうやら違ったようでした。森近さん残念。

では、トイレではないとするといったい何を悩んでいるのでしょうか・・・、エレキンぐるみ

F91715534~120と推測したのですが、どうやら沓沢氏はおなかいっぱいごはんを食べたようです。それはよかった。

沓沢氏が悩んでいたのはヤンドラ杯予選で負けた後の自分自身の考え方に対しての事でした。

沓沢氏は千鶴氏に負けたとはいえ、途中まではいい試合をしていて思った以上の善戦に満足していま

した。ところが、控室がある廊下を通った際にF91715534~18このむつみ氏の声を沓沢氏は聞いていたのです。このむつみ氏の声を聞いた沓沢氏は負けたにも

関わらず自身に満足している自分に対する疑問が出てきたのでした。良い試合をしたというだけ

で満足しているからいつまでたってもダメなのではと・・・

これに対するエレキンぐるみ氏と森近氏の見解としては

「沓沢さんとむつみさんとの違いは成果を実感できたかどうかの差」

だというのです。むつみ氏は新技も含めてメンテ子氏相手に「必勝」の気概で挑んだにもかかわらず

勝てなかった事で成果を実感できなかった。に対して沓沢氏は千鶴氏に歯が立たないと思いきや以外

にいい試合をしたことで成果を実感できた・・・この差だと分析しました。

沓沢氏は複雑ながらも2人の見解に一応は納得したようでした。

 

場所は変わり、ファーストインパクト(フリーザー片倉、中江いんこ、プロミス榎下)の3人が今後

のヤンドラ杯についての話し合いを始めました。会社側からはファーストインパクトの3人が、ヤンド

ラ杯で戦う3人(琴無千鶴、古代ウズメ、メンテ子)の誰と戦うかを自由に決めていいという事になっ

たようです。

話し合いの結果、いんこ氏は顔がいいからというすごい理由で琴無千鶴氏を対戦相手に選びました。

榎下氏は同じ女帝直下の弟子であるウズメ氏とは決勝に当たりたいという理由で、残りの2人の内メン

テ子氏を、誰でもいいというフリーザー片倉氏は古代ウズメ氏と対戦するという流れになりました。

それぞれの試合で勝った方がヤンドラ杯決勝進出となります。

 

 - ヤングドラゴン杯, 凶獣, 正規軍