PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

リング☆ドリーム 『晩夏巡業~夕涼みの宵~』 2日目

      2015/11/24

Pocket

登場人物 染宮一二三 スクール飛咲 あかり 他

今日は一二三氏が飛咲氏の下に口撃を仕掛けに来ました。飛咲氏はヤンドラ杯でウズメ氏に

自らのミスで秒殺で負けてしまいました。当然この事は他のレスラーにネタにされることに

なり、一二三氏もそのネタに悪乗りしようと飛咲氏の元に来たのでした。

一二三氏曰く、レフェリーも3カウント目を戸惑うぐらいのあっけない決着だったと・・・、

しかも飛咲氏にとっては余計なお世話な事として、なんとその試合を動画サイトにアップした

不届き者がいたとか・・・・これがニコニコとかでしたらコメントだらけになるんでしょうか?

さらに一二三氏は「めざせ、第二の鈴木!」とリトルデビル鈴木氏の名前をもちだされる始末・・・。

が・・・しかしここで飛咲氏が反撃に出ます。

実は飛咲氏がああいう形で負けた際に、何人かの先輩レスラーは「鈴木みたい」ではなく「染宮

みたい」と言われたんだそうです。

一二三氏は「風評被害」と憤りますが、飛咲氏はさらに「鈴木さんは『芸』で負けてて・・・

一二三さんは実力負けだからなぁ」とみごとに一二三氏にとどめを刺しました。

 

その後、一二三氏は試合で・・・・いつも通り負けました・・・。

F81AB213~38とご満悦の様子でした・・・・が・・・・そうも言ってられない事態が・・・。

 

その後飛咲氏はあかり氏と会い会話を交わします。あかり氏はあの試合のショックを

引きずっているかどうかを飛咲氏に確認します。飛咲氏はどうやら気持ちもある程度は

落ち着いたようです。するとあかり氏は・・・

F81AB213~26あかり氏いわく、プロレスは生かしあい、秒殺で試合が決まったことによりその後の見せ場が

無くなってしまったという事は、お互いの見せ場を潰した事になります。ネタ的にはおもしろ

い敗戦でも当人達にしてみればたとえ勝者の側にいたとしても、得るものは何もありません。

ましてやヤンドラ杯ですから、あの試合の勝敗はもちろん試合内容次第ではどちらかのヤンドラ

杯決勝も決まっていたかもしれません。にもかかかわらずあの結果では、勝ったウズメ氏の評価は

ほぼ無いに等しいでしょう。

というわけで、飛咲氏はウズメ氏に謝罪に行く事になります。

あかり氏曰く謝罪の言葉は「次は、ちゃんとぶっ飛ばす」だそうです。

 - ヤングドラゴン杯, リング★ドリーム, 正規軍