PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

リング☆ドリーム 「灼熱の水着勝負~Ah!夏休み~」 4日目

      2015/11/24

Pocket

登場人物 プロミネンス加藤 豪徳寺伊吹 ブラッディ井上

キング・オブ・マッスル(KOM)に勝つことができた加藤氏が豪徳寺氏の下を訪ねます。

豪徳寺氏は前回の加藤氏の健闘を褒め称えました。豪徳寺氏曰く、加藤氏の戦いは

あのマジョラム吉井もたじたじだったと評価しています。それほど、加藤氏のKOMへの

意気込みがすごかったという事です。提案者としてのそれこそ感謝の表れでしょう。

詳しくはこちらを参照してください。

 

加藤氏は今回の勝利を経て豪徳寺氏に挑戦を挑んできたのです。もちろん、豪徳寺氏に異論が

あろうはずがありません。豪徳寺氏は快く挑戦を受けたばかりか、KOMを通じて頂点でもある

井上氏に臨むと宣言しました。

 

その井上氏はどうやらアメリカから帰国していたようです。伝説的レスラー(今風でいうレジェンド

でしょうか)である井上氏は過去の歴戦でいろいろと古傷を背負っているようです。アメリカでの

タッグも見せ場でなら全力をだせるものの腰の状態がよくないようで、フォローがないと全力を出し切れ

ない井上氏はそのことを嘆いていました。

 

井上氏はKOMでの勝利を望んではいるものの、心の中では若い者に負かしてほしい自分もいると洩らしました。

もしかすると、井上氏の中にはそろそろ引退の文字がちらついているのかもしれません。それでも井上氏は簡単

には負ける気はないようで、

F8CE2B19~4と勝利宣言ともとれる発言を。それに対し豪徳寺氏は、

F8CE2B19~1とKOMの枠内から外れた・・・凶獣の中での話となっていました・・・。最終的に誰が井上氏

と戦う事になるのかは分かりませんが、おそらく加藤氏でも豪徳寺氏でも井上氏にとっては相手

に不足はないと思います。

この2人を見ていると・・・やはりキング・オブ・マッスルの名称が似合いますね・・・。

 - リング★ドリーム, 凶獣, 正規軍