PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

栗田貫一、妻へのモラハラ?言動は前頭側頭型認知症(ピック病)?

      2015/05/13

Pocket

タレントの栗田貫一(57)が11日、「私の何がイケないの?SP」に出演し、

番組での企画で脳検査を受けた結果「前頭側頭型認知症」(ピック病)の疑いが

あるという診断結果が出たようです。

栗田貫一といえば、以前の「私の何がイケないの?」にて妻の大沢さやかに対し

モラハラとも取れる言動で一斉に非難を受けましたが、こういったモラハラとも

取れる言動や行為には脳への異常があるのではという、あくまでも診断結果ですが

出たようで、病気ともなると今後の芸能活動になんらかの影響がでてくる可能性も

否定できません。

 

ピック病とはどのような病気なのか?

ピック病は人格変化、行動異常、言語機能障害を示す初老期の神経変性疾患で、

認知症に分類されるそうです。ピック病自体は知らなくても認知症と聞くとな

んとなくピンと来られる方もおられるのではないでしょうか?

 

働き盛りを襲う “ピック病”

ピック病とは、前頭側頭葉変性症の中核的な病気です。前頭側頭葉変性症は名

前のとおり大脳のうち前頭葉と側頭葉が特異的に委縮する病気です。このうち、

神経細胞内に病変「ピック球」が現れるものがピック病です。

ピック病は若年性認知症のひとつで、性格の変化や理解不能な行動を特徴と

する病気です。

 

ピック球が現れるものがピック病・・・ちなみにピック球とは

赤い玉のような形をしています。

5134

原因については、詳しくは分かっていません。わかっているのは、。一つはピック球

という異常構造物が神経細胞の中にたまるタイプが存在するという事です。症状とし

ては、人格、性格が極端に変わってしまういった症状がみられるようで、これは栗田

貫一の言動や行動と一致する部分もあるのかもしれません。他にも異常行動が確認さ

れていて、見た目上は躁うつ病との違いがわかりにくく紛らわしいケースもあるよう

です。

 

では、ピック病は認知症なのか?

ピック病の病名が、前頭側頭型認知症という名前なので「認知症なのか?」という

疑問は当然出てくるところですが、結論から言えば「認知症とは限らない」という

事ですね。認知症にもいろいろあり、このあたりは慎重な治療や診断が求められる

ところです。

 

栗田貫一の今回のピック病(まだ疑いの段階ですが)については今は性格的なモラハラ

に関連するところばかりが取り上げられていますが、症状が進むと次第に記憶障害や

言葉が出ない等の神経症状が現れるということで、最終的には重度の認知症に陥ると

されていますので、定期的な通院が必要になってくるでしょう。妻の大沢さやかもまだ

若いので大変でしょうが、夫の行動を注視してもらえたらいいと思います。もしピック病

ではなかったら・・・やはり離婚が適当でしょうか?

AD

 

 - 芸能