PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

F1,2016年オーバーテイク王はフェルスタッペン。DRSが一因。

   

Pocket

2016年のF1で最も追い抜きの多いドライバーは、マックス・フェ

ルスタッペンでした。DRS導入以降オーバーテイクは確実に増えた

のですが、それと比例して観客が増えた・・・とはいかないようで

す。

 

M・フェルスタッペンがトップに。

2016年度最もオーバーテークの回数が多かったドライバーは、M・

フェルスタッペンの78回で2016年度トップだっただけではなく、

これまでの年間でのオーバーテイクの記録を更新しました。これま

での最高は1984年のニキ・ラウダ、2003年のミハエル・シューマ

ッハ、2012年のセバスチャンベッテルの3人が記録した60回でした。

 

1984年以降のオーバーテイクのドライバー別の年間記録を見ると、

順位ドライバー年度オーバーテイク1レースの平均回数
1M・フェルスタッペン2016783.71
2D・リカルド2016612.90
3S・ペレス2012603.00
4M・シューマッハ2003603.75
5N・ラウダ1984603.75
6F・マッサ2013593.10
7M・ウェバー2013593.10
8J・E・ベルニュ2012582.90
9S・ペレス2016562.66
10K・ライコネン2013562.95

autosportより。

となっていてニキ・ラウダの1984年とミハエル・シューマッハの20

03年を除くとすべてDRSが導入されて以降の数字となっています。1

984年の記録が登場するところにニキ・ラウダのすごさを感じさせま

す。もちろんミハエル・シューマッハも同じく16戦でのオーバーテイ

クの数の多さには驚かされます。

 

もちろん年間レース数の数も考慮に入れる必要があり、1984年と20

03年は16レースですが、2012年は20レース、2013・14・15年は1

9レース、2016年は21レースが開催されています。しかしながらオー

バーテイクの記録がDRS時代に集中しているという事はやはりDRS導

入の効果が出ているものと考えられます。

 

DRSによる集客は失敗か?

では、1990年以降の年間でのオーバーテイクの数を見てみます。

 

年度オーバーテイクレース数レースの平均回数
19904941630.9
19914951630.9
19924061625.4
19933921624.5
19942891618.1
19952971717.5
19961861611.6
19972651715.6
19982071612.9
19992601616.3
20002791616.4
20012301713.5
20022351713.8
20033031618.9
20042871816.2
20052071910.9
20062911816.2
20072701715.9
20082671814.8
20092111613.2
20104521923.8
20118211943.2
20128702043.5
20137601940.0
20146361933.5
20155091926.8
20168662141.2

autosportより。

 

over2016

 

1993年まで年間400回近くあったオーバーテイクは、1994年に289

回に激減しています。これはレース中の給油が可能になったのが原因

と考えられ2009年まで続いたこのルール下では、2003年以外はオー

バーテイクが300回を超える事はありませんでした。

 

そして再びレース中の給油が禁止となった2010年はオーバーテイク

が452回と1993年以前の水準に戻ったのですが、F1人気が下降して

いる原因を追い抜きの減少にあると考えた主催者側は2011年にDRS

を導入する事に。オーバーテイクの回数は目論見どおり2011年には

821回という異次元の記録を出してからは、毎年500回以上のオーバ

ーテイクを記録し2016年には1990年以降では最高の866回を記録し

たのです。

 

しかしながら残念な事にこの驚異的と言えるオーバーテイクの数にも

関わらず、観客の数は伸び悩んでいます。ドイツでは5万人を切る状

態となっている他、日本でも全盛期の半分ほどしか来ていないという

現状があります。理由としてはレッドブル・メルセデスの独走を挙げ

る人がいますが、メルセデスの地元でもあるドイツでの観客が伸びて

いない現状を考えるとやや説得力に欠ける感じも致します。しかも今

のF1はドイツ人ドライバーの活躍が目立っているにも関わらずドイツ

でのF1人気は盛り上がりを見せていません。

 

そうなると原因は何か他にあるはずなのですが、F1の問題点とは何な

のでしょうか?

広告

 - F1 , , ,