PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

松井一郎氏と吉村洋文氏が小西禎一氏と柳本顕氏をリード。フェイクニュースも拡散。

   

Pocket
LINEで送る

大阪ダブル選挙は盛り上がっているようにも見えますが、一方では

フェイクニュースも拡散されているとして問題視されています。

 

フェイクニュースをリツイートした松井一郎氏。

大阪ダブル選挙で4候補がいろいろなところでテレビ討論しているのです

が、その映像部分の画像を巡りツイッターによるフェイクニュースがあっ

たとしています。

広告

3月21日に関西テレビの番組で大阪維新の会の吉村洋文氏と、自民党か

ら推薦を受けている小西禎一氏がやり取りしている際の画像で、前を向

いて話す吉村洋文氏に対して小西禎一氏が顔を画面右に向けてそっぽを

向いているように見える画像があるのですが、その画像内容に関して小

西禎一氏が「デマを指摘され」や「嘘がばれて背中を向ける」という内

容の書き込みで広まっているのです。

 

この場面は吉村洋文氏が、4つの特別行政区を作る際に1500億円かか

ると小西禎一氏の指摘に関して初期投資(500億円)だと反論し、そ

れに関して初期投資の1500億円はランニングコストも含む部分を小西

禎一氏があえて言わなかった事に関して「デマを指摘され」としてい

るようですが、小西禎一氏の横にあるボードにその点が詳述されおり、

小西禎一氏は画面右にあるそのボードを見ていたのですが、吉村洋文

氏とボードは正反対の方向にあったので、「嘘がばれて背中を向ける

」と書き込まれたのだと考えられます。

 

このツイッターの内容に関して松井一郎代表がリツイートしてしまい、

指摘を受けて誤解を生む内容だとして削除したと大阪維新の会が話し

ています。

広告

吉村洋文氏と松井一郎氏がリード。

JX通信社によれば大阪ダブル選挙は今のところ、吉村洋文氏と松井一

郎氏がリードしているという結果が出ているとしています。3月21日

から24日までの4日間、大阪府内の18歳以上に電話での調査を行って

います。

 

それによると大阪府知事選挙は吉村洋文氏が先行していて、小西禎一

氏が追う展開になっています。

吉村氏は大阪維新の会支持層の9割弱、自民党支持層の約2割に加

え、無党派層の3割台半ばから支持を得ている。また、小西氏を支

援する立憲民主党や共産党の支持層にも一部食い込んでいる。対す

る小西氏は、推薦を受ける自民党支持層の半分弱と公明党支持層の

7割のほか、支援を受ける立憲民主党、共産党の支持層からそれぞ

れ過半の支持を集めている。また、無党派層からも2割強の支持を

得ている。

以上。JX通信社ソース。

 

と吉村洋文氏は自民党支持者や立憲民主党や共産党の支持も少しでは

ありますが得られている所を見ると、大阪府知事選挙に関しては野党

共闘はまだまだ強固とは言えないようです。

 

大阪市長選挙ですが、松井一郎氏が一歩リードで、柳本顕氏が猛追と

あり大阪府知事選挙ほど大阪維新の会は有利とはなっていないようで

す。

 

松井氏は大阪維新の会支持層の9割弱、自民党支持層の約1割と無党

派の2割台半ばから支持を得ている。また、公明党支持層にも一部食

い込んでいる。対する柳本氏は、推薦を受ける自民党支持層の6割強

と公明党支持層の7割のほか、立憲民主党支持層の7割超、共産党支

持層の8割からもそれぞれ支持を得ている。また、無党派層からは約

3割の支持を得ている。

以上。JX通信社ソース。

 

柳本顕氏は前回2015年の大阪市長選挙に立候補しているので、小西禎

一氏と違い顔が知られているので浸透しやすいのでしょう。それでも現

地点では松井一郎氏がリードしているので、柳本顕氏にとって厳しい選

挙であるのは小西禎一氏同様変わりはありません。

 

ただ投票先を決めていない有権者も大阪府知事選挙は30%弱、大阪市長

選挙は20%以上いるようなので、まだまだ4名の候補者にとって支持固

めが必要なのは言うまでもありません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治, 関西政治