PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

大坂なおみ,優勝後にバインコーチ契約解消。日本国籍を巡るテニス協会の影?

   

Pocket
LINEで送る

大坂なおみと担当コーチが別々の道を行くことになったのですが、その

タイミングに不可解さを感じる向きが出て来ています。

 

大坂なおみとコーチが別の道に。

大坂なおみとサーシャ・バインコーチの関係解消という流れとなった

のですが、この関係解消に関しては当然の事ながらいろいろと憶測が

流れています。世界ランキング1位に関する選手とコーチとの関係と

あっては注目は当然といえば当然なのですが・・・。

広告

1つ指摘されているのが金銭面で問題があったと言う見方で、ランキ

ングが上がった事で、金銭面での折り合いが難しくなったのではとの

みかたもあるのですが、金銭面に関しては話し合いで解決できる面が

大きいとしてその可能性は低いと見られています。

 

そうなるとやはり技術面での見方を指摘する声があり、

「世界ランキング1位になったことで、その次の目標として、ネッ

トプレー、第2サーブの改良など技術的な課題を克服したい、と。

それに適したコーチに乗り換えるようです」(専門誌記者)

以上。アサヒ芸能ソース。

 

というもので、あくまでの今後の大坂なおみ自身の技術向上のための

コーチの離脱だというですが、それでも何とも言えない違和感はある

ようです。別の話ではサーシャ・バインコーチと20分弱の練習しかお

らず、練習後のアドバイスを拒否したのを目撃されていて、何らかの

いさかいもあったのではと見られているのですが・・・。

広告

日本テニス協会の影も・・・?

大坂なおみとサーシャ・バインコーチとの2人の関係もいろいろとあ

るのかもしれませんが、また別の視点ではここに来て日本テニス協会

との関わりに関する見方が出て来ています。

 

「全豪オープン中の大坂は、全米オープンを制した時と異なってい

ました。今回は日本テニス協会のスタッフも乗り込み、対戦相手の

データを提供し、『日本の大坂』を海外に強調しているようにも見

受けられました」(中略)アメリカと日本の両国籍を取得しており、

世界テニス協会が定めるルールからすると、大坂は東京五輪も「日

本選手」となるが、アメリカ流出の懸念が完全に払拭されたわけで

はない。こうした事情から日本協会が大坂との距離をより親密にし

ようとし、全豪オープンを後方支援したとされている。そのため、

バイン氏が居場所を失った可能性も指摘されていた。

以上。アサヒ芸能ソース。

 

というもので、仮に日本テニス協会との関係がこのような形であった

とするならば、サーシャ・バインコーチとのいさかいも含めていろい

ろと両者が離れる要素やタイミングはあったのかもしれません。どち

らにしても不自然なタイミングである事は間違いがないようで、この

流れが大坂なおみの好調を引っ張なければいいのですが。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能