PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

折口雅博氏の今現在は?以前ジュリアナ東京を経営し芸能人も出入り。

   

Pocket

過去にテレビで知っている人もいるかもしれませんがコムスンの元経営者

だった折口雅博氏は今何をしているのでしょうか?

 

折口雅博氏の現在は?

かつてグッドウィルグループを率い売上高7700億円ともされる程の手腕を

見せるも、傘下の介護事業のコムスンでの不正請求により評価を落とす事と

なった折口雅博氏は何をしているのでしょうか?

広告

折口雅博氏は現在、米国・ニューヨークの超一等地にオフィスがあるようで、

渡米10年だという折口氏は「『もう1回、自分でエキサイティングなこ

とは何だろう?』 と考えたときに。ニューヨークという世界のお金が集

まる場所で、米国という金融大国で、金融をバックとして事業をつくり

出す。価値をつくり上げる手伝いをしていければ面白いと思ったんです

ね」

以上。トピックニュースソース。

 

としてあの一見以降はアメリカを拠点に活動していると語っている折口雅

博氏ですが、旧グッドウィル・グループと、その資産管理会社の折口総研

は2009年9月1日に東京地裁で破産手続き開始決定を受け、ラディアの10

0%減資による私的整理が決まり、ラディア株が無価値になるため、債権

者から破産を申し立てられたとしています。この時の負債総額は312億円

というとてつもないもので、これほどの巨大な負債を考えるとたしかに日

本には居づらかったのかもしれません・・・。

広告

ジュリアナ東京の仕掛人。

折口雅博氏といえばバブルの象徴(正確にはバブル崩壊時に誕生した)と

も言えるジュリアナ東京の仕掛人としても有名でした。折口雅博氏は経済

的に厳しい環境で育っており、父親の会社は倒産、中学校を卒業すると陸

上自衛隊少年工科学校に進も月7万円の給料から毎月2~3万円を実家に仕

送りしていました。防衛大学校を卒業して日商岩井(現・双日)に入社し

て以降にビジネスマンとして開花したとしています。

 

当時ジュリアナ東京はJR田町駅からジュリアナのある倉庫街に位置し

当初から折口雅博氏は

「東京・芝浦の倉庫会社のオーナーから、こんな相談が持ちかけられ

た。『今度、テナントが出て行く倉庫があるので、そのスペースを有

効活用できないか』。私が28歳のとき、1990年のことでした。そし

て現場を見に行って、私は瞬間的にひらめいた。『ここでディスコを

やったら、絶対に成功する』」

以上。ビジネスジャーナルソース。

 

とディスコの成功を確信していたようで、開業したジュリアナ東京は大人

気となり初年度の売り上げは20億円となり、折口雅博氏は日商岩井を退職

しジュリアナ東京のオーナーとなったのです。

 

しかし折口雅博氏は別の会社にジュリアナの運営を任せた事により倉庫の

オーナーである東京倉庫運輸が激怒し結果折口雅博氏はジュリアナ東京を

追われる事になりました。ジュリアナを追われた際には4000万円の借金

があったそうですが、これは別のディスコ経営で成功し完済したようです。

 

日本の経済史に歴史を作った折口雅博氏は今度はアメリカで何か歴史を

残すのでしょうか?

広告

 - 芸能 ,