PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

大阪ダブル選挙、大阪都構想の住民投票の結果から市長選を見る。

      2015/11/15

Pocket

22日に大阪府知事、市長ダブル選挙が投開票されますが、これまでの

世論調査では、府知事選は松井大阪府知事が優勢とされていますが、市

長選は接戦となっているようです。今回は市長選に注目して、ここでも

う少し新聞ごとに見ていきます。

 

夕刊フジが10月25日に行った世論調査では、市長選に関しては自民系

候補の柳本氏が維新系の吉村氏をややリードしているという結果がでた

ようです。

産経新聞では柳本、吉村両候補が競いあっているという結果がでたよう

です。

読売新聞も19日の調査では柳本、吉村両候補が競いあっているという結

果がでています。

 

そこで5月17日に行われた大阪都構想の住民投票の結果を見て、そこか

ら市長選の結果がどう出るかを考えたいと思います。

AD

大阪都構想住民投票の結果。

賛成:694,844 反対:705,585

————- 賛成  反対  有権者数

北区         59.03%    40.97%     94,128
都島区      53.05%    46.95%     82,237
福島区      55.56%    44.44%     56,798
此花区      48.25%    51.75%     54,470
中央区      54.09%    45.91%     71,819
西区         57.66%    42.34%     70,287
港区         47.83%    52.17%     66,673
大正区      43.97%    56.03%     55,159
天王寺区   46.82%    53.18%     54,774
浪速区      52.67%    47.33%     48,936
西淀川区   45.51%    54.49%     75,827
淀川区      55.52%    44.48%   138,515
東淀川区   51.21%    48.79%   136,353
東成区      50.03%    49.97%     61,085
生野区      46.52%    53.48%     83,886
旭区         45.21%    54.79%     74,371
城東区      50.51%    49.49%   132,091
鶴見区      50.09%    49.91%     85,852
阿倍野区   48.40%    51.60%     85,354
住之江区   47.36%    52.64%   100,867
住吉区      45.67%    54.33%   123,549
東住吉区   47.73%    52.27%   105,456
平野区      44.72%    55.28%   155,527
西成区      46.75%    53.25%     90,062

大阪市ホームページより。

大阪24区の住民投票の結果については、今回は「票数」ではなく、

「割合」で表すことにしました。票数にすると、5桁の数字になり見

づらい可能性があるので、票数を割合に変える事にしました。

 

5月の頃と現在では有権者の大阪都構想の考えは変わっている場合もあ

りますが、ここはそれを排除して(どれぐらい変わっているか区ごとで

はわからないので)この数字のままで維新の側から見ていきたいと思い

ます。

 

有権者が10万人を超えている区は、平野区 、淀川区 、東淀川区 、城

東区、住吉区、東住吉区 、住之江区と全部で7つあり、その内維新は

3つの区で賛成が上回りましたが、4つの区で反対が上回りました。維

新としては、平野区、住吉区、東住吉区、住之江区の票を獲得する必

要性があります。

ただ、住之江区に関しては、大阪都構想では南区と湾岸区に分割されま

したので、維新に対するアレルギーは他の区に比べると強いかもしれま

せん。

ytdjjdj

西成区に関しては、維新は若干戦術を変えているようで、大阪都構想の

話はほとんどせず、議員の給与カットなど府政、市政での実績を強調す

る演説をしていました。

 

府知事選は有利に進めるでしょうけど、市長選に関しては吉村氏の知名

度の問題もあり、新党を結成した維新としてはなんとしても「2勝」し

たいところでしょう。

 

対する非維新側は、おそらくは大阪府知事選は捨てているものと思われます。

自民党の栗原氏は大阪府議会議員を2期務めていましたが、2期目でいきなり

出馬というのも急ごしらえな感じがします。

極端と言えば極端ですが、自民党側は市長選に勝つ事に重点を置いているの

かもしれません。市長選に勝てば「1勝1敗」ですので、大阪都構想に一定の

歯止めはかけられます。

維新側も非維新側も市長選の区ごとの戦略しだいで情勢が変わってくるもの

と思われます。

 

追加。

15日付けの産経新聞の世論調査では、大阪府知事選・市長選共に維新

の候補が自民系候補をリードしているという結果がでました。

10月25日地点では、府知事選は維新側がリード、市長選は接戦と

なっていました。

また、大阪市民を対象に大阪都構想に新たな設計図作りを大阪維新が公

約している事について、前回は「理解できる」が46.4%で「理解でき

ない」が50.1%でしたが、今回は「理解できる」が48.8%、「理解で

きない」が45.6%と前回調査に比べ理解できるが逆転で上回っています。

AD

 - 政治, 関西政治 , , , ,