PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

大阪ダブル選挙で大阪維新の会が勝利。大阪都構想への課題は?

   

Pocket

大阪府知事選・市長選のダブル選挙は松井一郎氏、吉村洋文氏

両候補がそれぞれ勝利し、自民党候補の栗原貴子氏、柳本顕氏

をそれぞれ破りました。

大阪維新の会の2人の候補が当選したことで、大阪都構想は進ん

でいくのでしょうか?

広告

大阪都構想への向けての課題。

今回のダブル選で維新両候補が勝利となったのですが、大阪都構想

へ向けては、いくつかの課題もあり実現へのハードルは高いかもし

れません。

まず、新たな制度を作るには事務局組織を府と市で共同に立ち上げる

だろうと思われれます。

さらには、あらたな法定協議会を大都市地域特別区設置法に基づき

設置する事になるのですが、これらを実現するには大阪府・市両議

会の承認が必要になってきます。

大阪府議会は、

大阪維新の会   44人

自民党・無所属  25人

公明党      15人

日本共産党     3人

民主党       1人

計88人

現地点では、野党がおおさか維新の会を上回っています。

大阪市会は、

大阪維新の会   36人

自民党      19人

公明党      19人

日本共産党     9人

OSAKAみらい   2人

計85人

こちらも現地点では、野党が大阪維新の会を上回っています。

この現状で考えられることと言えば、おおさか維新の会がどこか

の党と組んで、新たな制度を作る事務局組織や法定協議会を賛成

多数で通すしかないのですが、野党の中でおおさか維新の会の案

に賛成する野党はあるのでしょうか・・・。

広告

公明党の協力を再び考えるのか?

ここで考えられるのは以前、大阪都構想に住民投票に賛成した公明

党の存在です。実は大阪維新の会は都構想実現の為いろいろと

公明党を揺さぶってきました。

都構想の住民投票では、前回の衆院選で橋下・松井両氏が公明党の

いる選挙区からの出馬を示唆し、最終的には橋下・松井両氏の出馬

引き下げにより実現はしませんでしたが、その見返りに公明党の都

構想の住民投票賛成を引き出したとされています。

さらには、都構想の住民投票の公明票も求めていたとされ、住民投

票1週間前には、大阪維新の会幹部が公明党側に「5特別区のうち、

いくつかの区長を公明党に譲ってもいい」と打診していました。

ただ、もうすでに公明党側は自主投票にしたとはいえ、ほとんどが

反対に回っていたため、大阪維新の会の駆け引きはうまくいかず、

大阪都構想は反対多数で否決となりました。

 

はたしておおさか維新の会は今度も公明党に近づくのでしょうか?

大阪府議会、大阪市会とも議員選挙は2015年に行われており、次

の選挙までにはかなりの時間があります。

 

大阪都構想は以前の構想よりも3年かけて新たな設計図を作るとして

いますが、どれほどの修正を加えるのか見ていかなくてはいけません。

広告

 - 政治, 関西政治 , , , ,