PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

橋下徹氏おおさか維新の会代表を辞任し法律政策顧問に。新代表は松井一郎氏

   

Pocket

12月12日におおさか維新の会の党大会が行なわれ、新代表に

松井一郎氏、共同代表に片山虎之助氏が選出されました。

それに併せ橋下徹元代表は「法律政策顧問」に就任する事になり

ました。

おおさか維新の会と大阪維新の会の違いは、

国政政党が「おおさか維新の会」

おおさか維新の会傘下の地域政党が「大阪維新の会」です。

党役員は

代表 松井一郎 大阪府知事

幹事長 馬場伸幸 衆議院議員

政務調査会長 浅田均 2016年の参院選に出馬予定

総務会長 東徹 参議院議員

国会議員団長 片山虎之助 参議院議員で2016年に任期切れ

法律政策顧問 橋下徹

広告

今後のおおさか維新の会はどう行動するのか?

今後おおさか維新の会はどのような行動をするのでしょうか?

まず2016年に行われる参院選ですが、代表となった松井一郎氏は関西

の全選挙区に候補者を立てるとしています。

現在の参議院の選挙区は、

大阪府 3人区

京都府 兵庫県 2人区

滋賀、奈良、和歌山 1人区

となっています。

2013年の参議院選挙では、大阪では東徹氏は100万票以上を獲得して

勝利しました。兵庫選挙区では清水貴之氏が60万票近くを獲得し、2位

当選しています。

京都では候補者が落選したほか、奈良、滋賀、和歌山では候補者を立てて

いませんでした。そして今回は関西全地区候補者を立てさらには全国規模

での候補者擁立を考えている事を明らかにしました。

 

おおさか維新の会に少し火種が・・・。

橋下徹氏がおおさか維新の会を辞任し、新たに松井一郎氏が新代表となった

のですが、この決定の過程に一部不満があったようです。

おおさか維新へ参加する地方議員らはまだ入党が完了しておらず、12日の党

大会は党籍を持つ橋下氏や国会議員ら19人で開かれ、代表が選出された。一

部の 大阪維新の地方議員らからは「透明性を確保するため、地方議員も入った

うえで改めて代表を正式決定すべき」との不満の声も漏れる。

以上。産経新聞ソース。

以前、松井一郎氏は維新の党の顧問時代に維新の党の代表選の票の価値に

国会議員と地方との差をつけた事について批判していましたが、このおお

さか維新の会の新代表決定は、時間がなかったとはいえ、この決定の過程

を考えた場合地方議員の人たちからすれば「言っている事とやっているこ

とが違う」となるのはしかたがないのかもしれません。

広告

橋下徹氏抜きでのおおさか維新の会に勝算はあるのか?

今回橋下氏が代表を退き、「法律政策顧問」に就任する事になりました。

党の意思決定には関わらないとしていて当面は表には出てこないものと

思われます。

松井一郎代表は「橋下徹の個人商店から組織としての力はついてきた」

としていますが、大阪市議の中には橋下氏が抜けた現状に不安をもらして

いる人もいて、先行きの不透明さを感じさせるスタートとなっています。

松井一郎代表は参院選での目標に「憲法改正」を掲げていて、自民・公明

・おおさかで3分の2の議席を獲得しての憲法改正に意欲を示しました。

 

ただ、橋下徹氏は表舞台からは一旦姿を消すことになりますがおそらくは参議院選には

応援演説には積極的に参加するのではないでしょうか?

松井一郎氏はおおさか維新の会のこれまでを「橋下商店」と称し、今は組織と

しての力がついてきたとはいうものの、その一方では

「橋下代表がまた真ん中に入って大暴れをしたいという思いにかられるよ

うな政党を、一緒につくっていきたい」

以上。読売テレビソース。

とも語っており、松井氏もどこか橋下氏から抜け出せていないようなコメント

を残していました。

新たなスタートを切った「大阪維新の会」のこれからに注目です。

広告

 - 政治, 関西政治 , , , , ,