PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

大林素子、身長よりも引退後の当時の彼氏が原因で結婚に影響?

      2016/09/12

Pocket

ハレーボール日本代表として活躍していた大林素子は、引退後いろいろ

な場面で活躍していますが、恋愛面では悲劇?もあったようで・・・。

 

福原愛との熱愛話に「経験ないんで」と応じていた大林素子。

福原愛(27)が同じ卓球選手である江宏傑(27)との交際に関して、

「ゴゴスマ GO GO!Smile!」(TBS系)にて石井亮次アナウ

ンサー(39)から同じ競技同士の恋愛を聞かれると、大林素子は「経験

がない」と答えた上で、

「インドア(バレーボール)とビーチ(バレー)で(恋愛するケースが)

ありますが、国を越えてはないですね」

以上。スポーツ報知ソース。

 

として、さらに「あっても言わない」としており、大林素子の中ではバレー

ボールとビーチバレー選手の熱愛に心当たりがあるようですが、少なくとも

大林素子自身のエピソードとしてはないようです。

広告

恋人に自分に家にドロボウに入られた事のある大林素子。

スポーツ選手相手の恋愛エピソードを否定した大林素子ですが、以前付き

合いのあった恋人が自分の家に泥棒に入られた事があるという衝撃的なエ

ピソードを語りました。

 

これは、大林素子が現役引退当時・・・1998年頃、大林素子の自宅の窓

ガラスが割られ、30万円が盗まれたという事件があったそうです。大林

素子は警察を呼び、現場検証が始まったのですが、警察の方から出てきた

言葉にびっくりしたそうで、

「内部の犯行ですよ。身内の方の犯行ですが、続けますか?」

と言われたのだそうです。警察の捜査結果に驚いた大林素子でしたが、当時、

恋人と同棲していたことを警察に話したそうです。ただし事件当時は、その

恋人を信じていたそうで違うだろうという気持ちから当時の恋人に連絡を取

ろうとしたのですが恋人とは連絡が通じず・・・。

 

大林素子はその恋人に300万円ほど貸していたそうですが、結局返すことな

く音信普通の状態となってしまい、その後大林素子の自宅に入った泥棒がそ

の恋人だった事がわかりました。泥棒に入った理由と言うのが、300万円を

返すことができなくなったので、借りた相手である大林素子の自宅に泥棒に

入ったというなんとも情けない話でした。

 

盗まれた30万円と貸した300万円が戻ってきたのかどうか定かではありませ

んが、貸したお金が返ってこなかったとしたら泥棒に入られた事も含めてか

なりショックな出来事だったに違いありません。

 

まさかとは思いますが、いまだに独身なのがその事による男性不信なのだと

したら大林素子にとっては不幸な事なのかもしれません。

広告

 - 芸能