PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

大森啓桑名市議会議員が2回目の万引き。

   

Pocket

三重県桑名市の議員が万引きをしていた事が発覚したのですが、この議

員は以前にも万引きで逮捕されており桑名市議会から辞職勧告決議案が

だされていました。

 

三重県桑名市の大森啓市議がまた万引き。

2016年に万引きで一度逮捕された桑名市の大森啓市議がまた万引きを

したとしています。被害者は被害届は出していないという事です。大

森啓市議は執行猶予中という事もあり、今回の再犯に万引きからの更

生が難しい事が証明された形です。

広告

5月下旬、名古屋市中村区の書店で雑誌と衣類を万引きした。その

際、店員に見つかり、代金6千円を支払ったという。大森氏は取材

に対し「精神的な障害があり、通院治療しているが、気持ちを抑え

きれなかった」と説明した。今後の進退については「支援者と相談

するが、まずは体調を良くしたい」と話した。

以上。朝日新聞ソース。

 

として病気を理由にしているのですが、今回の問題で。桑名市議会は19日

に「議会の信頼を失墜させた」として辞職勧告を決議ししています。大森

啓市議への辞職勧告決議は2016年に続き2度目となっています。

 

今回の件で支援者と相談するとしているのですが、万引きが病気化してい

るのであれば正常な市議としての活動ができるとは思えずこのまま活動を

続ける事が桑名市にとっていい状態でない事は明らかで、やはりまずは病

気なるものを治す事が先決で結果として市議をしながらの治療は無理だと

証明されたのですから辞職するしかないでしょう。

広告

2016年時の万引きとは?

2016年にも万引きで逮捕された大森啓市議ですが、この時はネクタイを9点

万引きでしたとして逮捕されています。

 

内容として

桑名市長島町浦安の大型商業施設「三井アウトレットパークジャズドリ

ーム長島」内にある衣料品販売店から、ネクタイ9本(計約4万6千円

相当)を盗んだ疑いが持たれている。大森容疑者は、ビニール製の手提

げ袋にネクタイを入れ精算をせずに店外に出たところ、男性店長に取り

押さえられたという。は「欲しかったが、所持金が足りなかった」

以上。Christian Todayソース。

 

という事なのですが、当時はお金がなかったとして所持金は約8千円だっ

たというのですが、今回の万引きに関しては代金を支払っている事から代

金があるにも関わらず万引きをしているので、前回の「所持金が足りなか

った」というのは本当の理由ではないのでしょう。

 

大森啓市議は1期目という事で当時の選挙は1338票で当選者26名中22番

目の当選となっています。次期選挙はおそらく任期満了による選挙で201

8年11月に行われるでしょうから、出馬はおそらくは無理なのでしょう。

広告

 - 事件