PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

大嶺翔太逮捕。金銭トラブルが理由で引退。今蘇るロッテ小川博の悪夢。

      2019/02/14

Pocket
LINEで送る

大嶺翔太容疑者が恐喝未遂の疑いで逮捕されました。2018年に引退し

たのですが、その後の生活はあまり褒められたものではなかったよう

です。

 

大嶺翔太容疑者が逮捕。

元ロッテで金銭問題でプロ野球を引退した大嶺翔太容疑者がライター

への脅迫容疑で逮捕されました。逮捕は2月13日となっており、大嶺

翔太容疑者は2018年11月、知り合いの男性から現金約40万円を脅し

取ろうとした恐喝未遂の疑いだとしています。男性の携帯電話に金銭

を要求するメールを数回にわたって送り「40万円を貸してくれ。反

社会勢力の関係者が知人にいる。応じないと面倒になる」とと脅した

疑いとしています。

広告

大嶺容疑者は取材を受けたことをきっかけに男性と知り合ったと

いう。約200万円を借りており、返済のめどが立っていないのに

さらに現金を要求したとのことだ。警視庁が詳しい経緯を調べて

いる。取り調べに対して大嶺容疑者は「恐喝の認識はない」など

と供述し、容疑を否認しているという。

以上。リアルライブソース。

 

大嶺翔太容疑者は40万円を脅し取ろうとしたのみならず、これまでそ

の男性に200万円を借りている上に、返済するどころか現金を要求し

ていたというかなりの内容となっています。

 

「ロッテを退団した時に精算してもらったカネと車を売って、スポ

ーツライターが貸した200万円を返すといいながら、返さなかった。

ライターも業を煮やして、拒絶。すると大嶺容疑者の脅しが始まっ

た。大嶺容疑者は、車の写真をメール送信して、車のバックにはヤ

クザがいると脅すこともあった。それでスポーツライターはさらに

怖くなり、被害届を出した」

以上AREAソース。

 

大嶺翔太容疑者は2018年6月に引退しているのですが、球団から支給

された野球道具をフリマアプリ「メルカリ」に大量に出品していたと

か、た疑惑があるほかツイッター上では「怪しい裏バイトやヤミ金に

ついて詳しく話を聞きたい」などの書き込みもしていたという疑惑が

あったりと引退後も何かと不安定な生活を送っていたようです。かつ

て大嶺翔太容疑者は引退の理由取った借金は親族の協力で返済され「

就職の誘いもある」と話していたもの定職についていなかったようです。

広告

ロッテには過去に悪夢の出来事が・・・。

今回は元ロッテ選手の逮捕となったのですが、金銭がらみの逮捕と言え

ばロッテには悪夢とも言えるトラウマがあります。

 

かつてロッテには小川博という現在受刑者の選手がいたのですが、この

元ロッテの人物が2003年に2004年11月18日に別の借金の返済期限3万

円を得ようと勤務先の産廃処理会社の会長宅を訪れたたもの、会長が不

在で代わり住み込みの家政婦女性が応対したのですが、小川博受刑者は

女性にお金を借りようとしたものの女性は拒否。それでも小川博受刑者

は土下座をしてまで3万円の借金を頼んだもの、一貫して女性が断った

ことに腹をたて女性を突き飛ばして気絶させたのです。

 

そして現金175万円を奪った上に事件発覚を隠すために気絶した女性を

車に乗せ、桶川市内の旧荒川に捨てたという残忍が事件をおこしたので

す。

 

その後事件発生約1か月後の2004年12月21日に強盗殺人の容疑で逮捕。

「消費者金融などの借金80万円の返済が迫っていたのでやった」犯行

を認めました。

 

裁判では2審で無期懲役の判決なり判決が確定し、今は受刑者の身とな

っているのですが、今回の大嶺翔太容疑者の事件は一歩間違えれば小川

博受刑者と同じ内容の事件を起こしていた可能性が考えられます。

 

まさか殺人までは・・・と思わるかもしれませんが、あの脅迫メールを

送っている事を考えると「まさか」と言い切れるものなのでしょうか。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 事件, 野球