PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

奥村政佳氏が立憲民主党から参議院選挙出馬。保育士環境改善を主張。大学は?

   

Pocket
LINEで送る

ボーカルグループ「RAG FAIR」の元メンバーである奥村政佳

氏が夏の参議院選挙に立候補する事になりました。

 

奥村政佳氏が立憲民主党から出馬へ。

ボーカルグループ「RAG FAIR」のメンバーである奥村政佳氏

(41)が、夏に行われる参院選で立憲民主党公認から比例区で出馬す

ることが分かりました。すでにグループは脱退しているというのです

が、脱退後も所属事務所であるワタナベエンターテインメントには所

属を続けるとしていて、奥村政佳氏は政治家とアカペラの両立は難し

いとしつつも、文化人枠で所属事務所には残るとしています。

広告

奥村政佳氏が政治家を目指す理由として

「保育士不足を解消したい」「保育士の地位を高め、質と待遇を高

めていく」「保育士目線の声を政治の世界に届けたい」の3本を掲

げた。「音楽活動と並行しながら、保育所で8年間務めてまいりま

した」と話し「シフトを組むのも一苦労で、研修に行きたくても送

り出すことができない。保育に思いはあるのに、労働環境のせいで

高い離職率がある。起きている時間をほどんど保育所で過ごす子ど

ももいる中で、保育士の処遇改善、地位の向上が必要」

以上。紀伊民報ソース。

 

奥村政佳氏は自身も保育の現場に携わった経験から、今の保育現場の

現状を改善したいとの思いから出馬に至った経緯を説明しています。

 

立憲民主党は

福山幹事長は発表に際し、「若い世代で専門的な資格を持っている

方が、当事者の声を上げていただくというのは、まさに立憲民主党

らしい候補者だ」と、奥村氏の立候補を暖かく歓迎しました。

と公式サイトでコメントしています。

 

立憲民主党からの出馬となりますが、立候補理由について「枝野代表

のパワーを感た」「政策を拝見する中で、保育の質について言及して

いた」と述べ、この事が立憲民主党から出馬する決め手となったと語

っています。

広告

奥村政佳氏はどのような人物か。

奥村政佳氏は1978年3月30日生まれの大阪府大阪市出身で寝屋川市育

ちとなっていて、気象予報士や、保育士、幼稚園教諭免許を持っていま

す。1995年には高校3年生で当時の史上最年少で気象予報士の資格を取

得しており、 2002年に筑波大学を卒業、2017年には横浜国立大学大学

院教育学研究科で修士号を取得しています。

 

奥村政佳氏はRAG FAIRという5人組アカペラグループのメンバーであり、

今回の出馬で脱退しているのですが、このRAG FAIR1996年11月に埼玉

大学で前身バンドとなるChocolezが元となっていて、1998年11月7日に

筑波大学のアカペラサークルである「Doo-Wop」に所属していた奥村政

佳氏が企画したアカペライベントにChoclezが参加。その後1999年7月に

RAG FAIR結成され、奥村政佳氏は9月12日にRAG FAIRに加入しています。

 

奥村政佳氏は単にタレント候補というわけではなく、アカペラグループと

して活動している最中から保育関連に取り組むなど、真剣に問題と向き合

っている所に今回の選挙出馬の本気度が伺えます。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治, 芸能