PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

織田裕二主演のドラマIQ246はミスキャスト?世界陸上の印象が。

      2016/09/20

Pocket

織田裕二がTBS系で9年ぶりの主演として注目される「IQ246~華麗なる

事件簿~」ですが、織田裕二の役がミスキャストだとして早くも変に注目

されてしまっています。

 

織田裕二の役がミスキャストか?

「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)が10月からスタートするので

すが、織田裕二がIQ246の脳持つ貴族の末裔という役を演じる事となり

この配役をめぐりミスキャストだとの声があがっているのです。

広告

理由は「頭良さそうにも、品がありそうにも見えない」という、まあ身

もフタもない理由なのですが、これについては長年TBS系で放送してき

た世界陸上のイメージがあるようで、あのキャラが思い浮かぶ人にとっ

ては相当なミスキャストに見えてしまうのでしょう。

 

今回のキャスティングについては

(以下略)現在ギネスブックで、“最も高いIQの持ち主”として認定さ

れているアメリカ人女性のIQは 228ですから、それを上回るIQ246と

いう数値は、ありえない数値ということで、『天才と馬鹿は紙一重っ

ていうから、コメディタッチなんじゃない?』 『蓋を開けてみれば、

通常運転の熱血キャラを演じているのでは?』などと指摘する声も飛

び交っています」(芸能関係者)

以上。おたぽるソース。

 

と半ばあきらめ気味の指摘もあるようです。もちろんIQ246を持つ熱血

な人間がいてはいけないわけではないのですが、もしそのキャラを演じ

たならば案外高視聴率が期待できるかもしれません。

 

あと織田裕二の執事役はディーン・フジオカが演じるそうなのですが、

ディーン・フジオカのファンからは主役を交代してほしいとの声が出て

いるようで、早くも波乱含みのスタートとなりそうです。ある意味注目

されていいのかもしれませんが。ちなみに2人の意気込みは、

織田は「今回は今まで演じたことがないキャラクターなので、新た

に皆さんに喜んでもらえるよう役作りに励んでいます」と意気込み。

ディーンは「織田さんを 大先輩として、また私が演じる賢正が仕え

る若様として、胸をお借りして精一杯演じさせていただければと思

います」と初共演を心待ちにしている。

以上。オリコンソース。

 

としてある意味すでに「皆さんに喜んでもらえる」状態になってしまっ

ています。

広告

『IQ246~華麗なる事件簿~』vsキャリア〜掟破りの警察署長〜』の戦い。

日曜9時の両者のドラマ対決はどちらに軍配があがるのでしょうか?今

の所フジテレビで主役を演じる玉木宏が窮地に追い込まれるとの見方が

出ています。

 

というのも玉木宏が主演の映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)

の海』が初週からトップ10圏外に落ちた他にキャストも瀧本美織や高嶋

政宏というのが地味だと指摘されており、TBSのIQ246は土屋太鳳や中

谷美紀と主役級を抜擢したのが大きいとして視聴率2ケタは堅いとしてい

ます。

 

キャストがすべてではないのでしょうが、過去のフジテレビの日曜9時の

ドラマは「HOPE~期待ゼロの新入社員~」などが視聴率5%程度と低迷

しただけに早くもフジテレビ及び玉木宏にプレッシャーがのしかかります。

広告

 - 芸能 , , ,