PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

小保方晴子氏のホームページがダウン。若山教授は新たな研究成果を。

      2016/09/12

Pocket

小保方晴子氏が公開していたサイト「STAP HOPE PAGE」がサーバーダウン

してしまい閲覧できない状態となっています。

そしてその原因として、サイバー攻撃をされたと主張しているのですが・・・。

 

現在の小保方氏のHPはつながらず・・・。

小保方晴子氏が3月31日に公開したHP「STAP HOPE PAGE」は4月2日現在

繋がらない状態になっています。STAP細胞の作製手順が英語で書かれている

このページはどうやら大学や研究機関等から67カ国もアクセスがあり、その

過程においてサイバー攻撃があったというのです。

 

三木秀夫弁護士は「何者かによってサイバー攻撃された」と話しているので

すが、今の所その根拠は示されておらず、なぜサイバー攻撃だと断定できる

だけの説明もありません。

 

関係者らの調査により、わかった。その方法は「DoS攻撃(Denial of Se

rvice attack:サービス妨害攻撃)」と特定された。

以上。ビジネスジャーナルソース。

 

としているのですが、関係者が何者なのかが分からない以上はこの話をどこ

まで信じていいのかは何とも言えません。小保方晴子氏は「それほど私の研

究を阻止したいのか」と不思議に思っているとしているのですが、今現在小

保方晴子氏は作製手順以外にSTAP細胞のどの部分の研究をしていて、どこま

でをHPに公開していたのかがわかりません。

 

小保方晴子氏側は、サイバー攻撃が今後も続くようなら刑事告訴も検討する

としているのですが、刑事告訴というからには日本の警察なのでしょうか?

攻撃元が日本なら日本の警察なのでしょうが、攻撃先が海外でも日本の警察

に刑事告訴するつもりなのでしょうか?どこの国にサーバーがあるかにもよ

るかもしれません。

 

小保方晴子氏のHP開設の目的は?

小保方晴子氏が希望を意味する「HOPE」を使いHPを開設したのか?小保方晴

子氏は書いています。「他の科学者がSTAP細胞を実現してくれるよう作製手順

を公開します」と記しており、小保方晴子氏の考える「HOPE」の意味とは、誰

かにこのHPを参考にしてSTAP細胞を実現してほしいという意味なのでしょうか?

 

さらには、依然として精神面での不調も書かれていて、もし研究者の誰かが小保

方晴子氏の作製手順によるSTAP細胞実現へ協力したいという人が現れたとして、

その人が小保方晴子氏にアドバイスを求めてきた場合、彼女の現在の精神状態で

その協力者にアドバイスを送ったりする事ができるのでしょうか?

広告

少量の尿からクローンマウスを誕生させた若山教授グループ

小保方晴子氏は著書で山梨大学若山照彦教授(発生工学)を批判していているの

ですが、その若山照彦教授のグループがクローンマウスの誕生に成功したと発表

しました。

 

少量の尿に含まれる細胞から取り出したとしており、

尿には卵管や精管、尿管などの細胞が含まれており、飼育しているマウスか

ら採取し、細胞を選んで卵子に注入したところ、クローンマウスを作ること

に成功。そのクローンマウス同士による繁殖も確認されたという。

以上。毎日新聞ソース。

 

尿に含まれる細胞からの増殖で、クローンの作製に成功した例は過去にあるも

のの、直接尿からの採取した細胞からのクローン作製の成功は初という事です。

現在の所成功率は1~3%程だそうですが、

若山教授は「低い原因や排尿からどれくらいまでの尿が使えるのかを検討し、

実用の可能性を探っていきたい」

以上。毎日新聞ソース。

 

としており、この研究結果は4月1日の「サイエンティフィック・リポーツ」

(電子版)にて掲載されています。

広告

 - 便利, 芸能