PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

のん,和解の道は?「いだてん」で復帰模索も滝沢氏の存在を事務所が危惧?

   

Pocket
LINEで送る

急な話と言えば急なのでしょうが、のんとレプロ側との和解問題に関

してはやはり簡単にはいかないのかもしれません。

 

今回の和解劇の話はなぜ起きたのか?

突然?とも言えるのんとレプロの和解の可能性に関してですが、なぜこ

のような流れとなったのでしょうか?今回の和解はのん側から持ち掛け

られたようですが、気になるのはレプロ側がなぜのんの和解協議を受け

入れたかと言う点です。

広告

レプロ側として契約の問題という事もあるのでしょうが、1つにはのん

の存在が無視できない状況にまでなっているのではと言う見方がありま

す。

「仕事がなくて干されたような状態ならば、レプロものんに干

渉することはなかったはずだが、徐々に仕事が増えて来たこと

もあり、その存在を無視できなくなっていたようだ」(芸能プロ

関係者)

以上。リアルライブソース。

 

今回の和解内容はのんサイドから持ち掛けられ、1時間に及ぶ話し合

いを終えたあと笑顔で事務所を後にしたそうですが、気になるのが話

し合いの内容があの騒動に関する謝罪のみならずレプロのマネジメン

トを受けるというところにまで話がいっているという点です。

広告

ある程度の年月においてレプロと対立状態にあったとはいえ、何か突

然すぎる感じもするのですが、果たして本当にマネジメントというと

ころにまで話がおよんでいるものなのでしょうか?

 

仕事は行き詰まっていたというのですが、CM関連の仕事はありそれ

ほど行き詰っているようには見えないのですが、一方では女優とい

う視点で見た場合はたしかに行き詰りのようなものはあるのかもし

れません。

 

レプロ側にも和解のメリットはあるようで、

「来年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の

プロデューサーが、のんの出演を熱望していると、NHK関係者が

同誌でコメントしています。『いだてん』はプロデューサーのほ

か、脚本は宮藤官九郎、女優の橋本愛も遊女役で出演するなど、

まさに“あまちゃんチーム”の制作。気兼ねなくのんを起用するた

めにも両者の関係修復が必要で、今回のスクープはその狼煙代わ

りということでしょう」

以上。アサジョソース。

 

可能性としてNHKも何らかの仲介に入っている問う事なのでしょうか?

しかしながら全面解決にはかなり問題があると言う見方もあり、独立

騒動の原因とれる滝沢充子氏は、現在も今ものんのマネジャーを務めて

いるとされています。仮にそうだとすると今の地点ではとても全面解決

とはいかないでしょう。また全面解決しレプロのマネージメントが復活

してもトラブルの印象が残ってしまっているのんをこれまで通り起用で

きるのかという問題もでてきます。

 

いろいろな問題を解決しないといけない両者ですが、和解にはまだ時間

が必要なのかもしれません。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能