PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

北朝鮮から木造船が新潟や福井の日本海に。金正恩への不満で脱北か?

      2016/09/12

Pocket

ここ最近、北朝鮮の物と思われる船や船の一部が漂着している

ケースが目立ちます。

12月2日には兵庫県の新温泉町居組の沖16.6km付近で、転覆し

ているハングルで書かれた木造船が見つかっています。

今、北朝鮮で何が起こっているのでしょうか?

 

北朝鮮の木造船増加の理由と背景。

では、なぜ北朝鮮の木造船が増えているのか?

そしていつ頃からこのような木造船が日本海側に

やってくるようになったのでしょうか?

 

2014年にも木造船が多く漂着していた。

海上保安庁の調査では、2011年が57件、2012年は47件、2013年

には80件で2014年には80件を超えようかという数に上っていました。

海上保安庁より。

海上保安庁より。

海上保安庁では、11の管区に分けて海の管理をしているのですが、その

中で、船や船体の一部の漂着が一番多いのが第九管区(新潟あたり)で、

次いで第八管区(中国地方あたり)、第七管区(福岡・対馬あたり)と

なっています。

では、この漂着船はいったい何を指しているのでしょうか?

脱北なのでしょうか?それとも金正日死去以降になにか体制の変化が

あったのでしょうか?

 

北朝鮮からの脱北は考えにくい

どうも北朝鮮からの脱北と言う線は考えにくいようです。もちろん、

日本海からの脱北というのも過去にはありました。

1987年に、福井港で50tの小型船「ズ・ダン号」が漂着しているの

が発見されました。

この時は当時46歳だった医師やその家族11人が乗船していて、当時日本

政府はこの家族を難民扱いとし、北朝鮮に送還しようとしていましたが、

この家族が「南の暖かい国で自由に生きたい」と亡命の意思を示したのです。

日本政府はこの家族の亡命の意思確認を行い、1987年2月7日に第3国の台

湾を経由し、翌1987年2月8日に韓国へ入国したのでした。

 

ただし、これはレアケースで日本海からの亡命というのは、決して主流な方

法とは言えません。

理由として、

1、秋から冬にかけての日本海はかなり荒れており亡命ルートには向かない。

2、ズ・ダン号の船は木造船ではなく、高性能のエンジンがついたりっぱな

船であり性能の劣るエンジンしかつけられない現在の木造船では亡命をす

るリスクが高すぎる。

 

ですので、2014年から2015年にかけて漂着している船や船の一部は別の

理由で日本海から流れ着いたものだと考えられます。

広告

金正恩が漁業を重視している事が影響か

そもそも日本海側にハングルが書かれた漁具や船が見つかっている

という事実だけでは、韓国のものなのか北朝鮮のものかを判別する

事はできないのですが、確実な点として朝鮮人民軍と書かれたハン

グルのプレートや、北朝鮮の国旗の一部らしき布も見つかっている

ので、北朝鮮の船が漂着している事自体は間違いないのでしょう。

 

2015年10月27日以降、合計10隻から23もの遺体が見つかっています。

これらの背景として、北朝鮮の食糧事情や外貨獲得が目的ではないか

といわれています。

金正恩第一書記の命により外貨獲得や食糧事情の解決のために漁業を重

視しているのではないかとされています。

その結果、古い船体や性能の悪いエンジンなどで無理をした結果、船で命

を落としてしまいそのまま船や残骸が日本海に流れ着いたのではないか・・

・・

韓国の教授は、

「金正恩は漁業を振興してきており、より多くの漁船が出漁している理由

がそのことで説明できるだろう」、「しかし北朝鮮の船の性能は本当に

貧弱で、エンジンもひどいもので、漁獲を増やすために遠くまで行くと生

命を危険にさらすことになる。時にそれらの船は漂流し、漁師は餓死する」

以上。ロイターソース。

と語っており、金正恩の指導の下での無茶な漁業が行なわれているのかもし

れません。

 

もし、そうだとすると今後も漂着した船や残骸が日本海に到着し、犠牲にな

った人の遺骨などが流れ着くのかもしれません。

広告

 - 事件, 政治