PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

野村友昭堺市議が堺市長選挙2019に立候補。竹山修身氏の後継者?

      2019/05/21

Pocket
LINEで送る

堺市長選で大阪自民党は候補者が決まらない中で、結局候補者を断念

する代わりに、自民党堺市議が自民党を離党し立候補する事になった

のですが・・・。

 

自民党市議が立候補も・・・。

堺市長選挙が5月26日告示され6月9日投開票されるのですが、堺市

議会の自民党会派「自民党・市民クラブ」の野村友昭市議(45)が

離党届を提出し堺市長選挙に立候補する事になりました。

広告

大阪の自民党は今のところやや分裂状態で、

自民関係者によると、野村氏は、自民大阪府連の渡嘉敷奈緒美会

長が都構想の住民投票を容認し、維新との連携を打ち出したこと

に強く反発。「慰留したが本人の意志は固かった」(自民関係者

)という。今後、自民の堺市議団は「一市民として野村氏の応援

とになる」としている。

以上。産経新聞ソース。

 

ただし自民党としては支援はしないとしており、自民党大阪府連の渡

嘉敷奈緒美会長は「物理的、時間的に私の考えに賛同する候補者で戦

うのは難しい」と語り自民党公認での擁立は断念しております。ただ

し自民党を離党して出馬する野村友昭市議に関しては推薦や支援はし

ないとしつつも、個人としての応援は容認するという何とも中途半端

なスタンスを取るようです。

 

堺の自民党議員の人たちはは野村友昭市議を応援するとみられますが、

公明党は自主投票とするようで、このあたりも野村友昭市議にとって

は不利な状況となっています。

 

野村友昭市議は大阪都構想反対を主張しているのですが、渡嘉敷奈緒

美会長は「私の考えと違う。府連として推薦できない」としつつ野村

友昭市議の立候補に「反党行為に問わない」というのですが・・・。

 

大阪都構想に住民投票を容認するとした渡嘉敷奈緒美会長に関しては

「もちろん都構想に反対です。1ミリたりとも、そこを譲るつも

りはありません」(自民党大阪市議団 北野妙子幹事長)(中略

)「(渡嘉敷会長は)正直言うと少しスタンドプレーがきつい、

激しいなというのが率直な印象。一市民として最後まで(無所属

出馬の)野村さんと一緒に行動を共にする」(自民党 岡下昌平

衆議院議員)

以上。毎日放送ソース。

 

とこのままでは選挙戦で足の引っ張りあいとなる可能性が高そうな

流れとなってきています。

広告

野村友昭氏はどのような人物か?

公式サイトでは、

野村 友昭(のむら ともあき)

生年月日:1973年(昭和48年)11月10日生まれ。

家族:両親、妻、長女、長男

1973年11月10日 堺市東区菩提町に生まれる。

1986年 堺市立南八下小学校卒業。

1989年 堺市立南八下中学校卒業。

1992年 大阪府立泉陽高等学校卒業。

2001年 國學院大學文学部卒業。同時に神社神職養成課程明階課程修了。

2007年 自由民主党大阪府連政治大学校なにわ塾卒業。

2009年 大阪市立大学大学院創造都市研究科修士課程修了。

2011年4月 2011年統一地方選挙にて堺市議会議員に初当選。

2015年4月 堺市議会議員二期目当選。

2019年4月 堺市議会議員三期目当選。

 

となっております。2011年4月の堺市議会議員選挙では定数5の内

4172票で4位当選、2015年4月の堺市議会議員選挙では定数5の内

5033票で4位当選、2019年4月の堺市議会議員選挙では定数5の内

4131票で5位当選しています。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治, 関西政治