PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

野口五郎が音楽ダウンロードの先駆け?妻・三井ゆりが夫にドッキリ?

      2016/09/12

Pocket

野口五郎が5月13日の「ダウンタウンなう」に登場し音楽業界

への危機感を語りその中にあって野口五郎は14年前からいろい

ろと試行錯誤している事を語りました。

 

iTunesよりの音楽ダウンロードを始めていた?野口五郎。

野口五郎は音楽業界に危機をもっているようで、現在の音楽業界

の現状を「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)にて語っており

「音楽の世界はあと1~2年でダメになっちゃうと思うんですよ」

と衝撃的な発言をしました。

 

野口五郎はその危機感の表れとして、今では当たり前のようにな

っている音楽ダウンロードに関して

これ僕あんま言わないんですけど、最初に音楽のダウンロード

をやったの僕なんですね。iTunesの前に僕がやってるんですよ

以上。トピックニュースソース。

 

と発言しこれには共演の坂上忍が驚いていました。たしかにす

ごい話である事はたしかですが、iTunesよりに先に音楽のダウ

ンロードを始めていたという事ですが、どう形式で始めていた

のでしょうか?iTunesは2003年4月28日にiTunes Music Stor

eとして開始され、日本では2005年8月4日にサービスが開始

されています。

 

おそらく野口五郎が言う「iTunesの前に」というのは、アメリ

カの日付での話だろうと思うのですが、音楽のダウンロードを

始めるに関してマスコミとかは話題にはしなかったのでしょう

か?それとも話題にはしたもののそれほど注目を集めなかった

という事なのでしょうか?著作権保護の問題を考えると話題に

なってもよさそうなものなのですが。

 

ただ、スガシカオはダウンロード販売ではほとんど利益が出ない

としており、CD買ってくれた方が将来につながるとの見方を2014

年5月24日のツイッターで示しています。製作費がで赤字になるそ

うですが、何か収益構造に問題があるのでしょうか?

 

CDアルバムだとアーティストとの取り分が定価の2%ですが、

ダウンロードだと1曲250円ほどなので、するとかなり厳しい

状況でしょうか?

広告

野口五郎,妻・三井ゆりと8年ぶりのツーショットも。

60歳になった野口五郎ですが、2016年2月に60歳代で活躍する

著名人に贈られる「ハッピーローズ・アワード」賞を受賞したの

し、その授賞式に妻・三井ゆりがサプライズで登場し、実に8年

ぶりのツーショットでの会見となりました。このドッキリ?とも

とれるサプライズについて野口五郎は「ハメられた」「朝ごはん

を食べた時と一緒の洋服」として戸惑いながらも、

「妻は『でも』とか『だって』とか絶対に言わない人。だから

けんかもせずに生活しています」

以上。サンケイスポーツソース。

 

として夫婦円満の秘訣とのろけるように披露していました。

 

さらに60歳の誕生日である2月23日にはアルバム「The b

irth GORO anniversary」を発売していて、

これは2014年8月6日に発売したLightMellow以来約1年半ぶりと

なるアルバムとなります。60歳を過ぎても精力的に歌手活動をす

る野口五郎は三井ゆりの対し、

「到達できない夢ばかり追いかける僕を支えてくれてありがと

う」と涙を浮かべて感謝。

以上。サンケイスポーツソース。

 

と感動の涙で締めくくりました。野口五郎・郷ひろみ・西城秀樹

と新御三家と言われた3人は今も歌手として活躍し続けています。

特に西城秀樹には無理をしない範囲でがんばってほしいところです。

広告

 - 芸能 ,