PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

野田数氏がアントニオ猪木氏に告発される。極右系とも。

      2017/05/18

Pocket

「都民ファーストの会」の代表を務める野田数(かずさ)氏に対して

アントニオ猪木氏が告発するというのですが、果たして何があったの

でしょうか?

 

野田数(かずさ)氏の横領疑惑。

「都民ファーストの会」代表を務める野田数(かずさ)氏に横領疑惑

が持ち上がっており、その被害者とされるアントニオ猪木氏が刑事告

発するというのです。

広告

野田数氏はアントニオ猪木議員の秘書を約1年間務めておりその際に

問題が発覚したのは2014年6月。“政治活動”と称し、野田氏がキャバ

クラなどで金を使っていたことが明るみに出たのだった。かねてより

野田氏は「文書通信交通滞在費」として支給されるのは月50万円だと

事務所に説明していたが、

「それは全くの嘘で、実際には月に2回、計100万円が振り込まれてい

ました」(猪木議員)

 猪木議員の個人名義口座とは別に事務所名義口座を開設し、そこに

残り50万円分を振り込ませ、野田氏は数カ月にわたりひそかに引き出

していたという。

以上。週刊新潮ソース。

 

との不正を行っており、2014年12月の告訴状には文通費820万円、政

党助成金300万円の計1120万円を着服したという記載をしています。都

民ファーストの会としてはこのあたりの「身体検査」はできていなかっ

たのかが疑問に感じる所ですが、現地点では本人は猪木議員の指示とし

て疑惑を否定していて、今後どのような経過をたどるのかが気になる所

です。

広告

都民ファーストの会にはもう1人不祥事の疑惑の人物が。

都民ファーストの会注目の人物である平愛梨の弟平慶翔氏ですが、

この人にも疑惑の目が向けられています。

 

平慶翔氏はかつて自民党東京都連会長の下村博文氏の秘書を務めてい

たのですが、

「板橋区に出る平は私の秘書だった男ですが、事務所費を懐に入れる

ような男です。つまり、都民ファーストの候補は問題のある人物だと

いうこと。こんな相手には絶対に負けられない」

以上。週刊新潮ソース。

 

として過去に会った不祥事を下村博文氏は語り始めたのです。平慶翔氏

はこの疑惑について否定しており、この事を報じた新潮社に対して謝罪

広告の掲載等を求めて東京地裁に提訴しています。

訴状によると、週刊新潮の4月13日号は「平愛梨弟にすねの傷」と

題した記事を掲載。下村氏や永田町関係者が「事務所費を懐に入れる

ような男」「カネ絡みの不祥事で事務所を解雇された」と話している

と報じたが、そのような事実はないとしている。週刊新潮編集部は「

訴状が届いていないので答えられない」とコメントした。

以上。デイリースポーツソース。

 

としているのですが、平慶翔氏で気になるのは「事務所費を懐に入れる

ような男」と発言した下村氏を訴えるというのは考えなかったのでしょ

うか?もし下村氏が発言していないのなら、下村氏が否定するはずです

し言ったのなら平慶翔氏は下村氏にも抗議をするべきと思うのですが・

・・。

広告

 - 事件, 政治 ,