PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

北朝鮮で爆発による揺れか?マグニチュードは3.4。核実験の可能性も。

      2017/09/24

Pocket

北朝鮮の東部で揺れを確認。何がおきたのかは確認されておらず、何らか

の爆発があったのではとする見解が優勢となっています。

 

北朝鮮の核実験場に近い場所で揺れ。

中国地震局は日本時間の午後5時29分頃(現地時間では午後4時29分頃)に

北朝鮮でマグニチュード3.4の揺れを観測したとしています。爆発による

揺れが疑われている他、韓国気象庁はマグニチュード3.0の揺れを観測し、

自然の揺れではないかと分析されるとしていて見方が分かれています。

広告

中国地震局は、日本時間の午後5時29分ごろ、北朝鮮の北緯41.3

6度、東経129.06度の地点でマグニチュード3.4の揺れを観測

したと伝えました。

震源の深さは0としていて、何らかの爆発による揺れが疑われるとして

います。

(中略)

一方、韓国気象庁は北朝鮮のハムギョン北道キルジュ郡から北西に23

キロの付近で23日午後5時29分ごろ、マグニチュード3.0の揺れ

を観測したということで、これについて、自然の揺れではないかと分析

されるとしています。

以上。NHKソース。

 

読売新聞では爆発の可能性としており、産経新聞では核実験の可能性と

報じています。アメリカ地質調査所の発表では、M3.5で震源の深さは5

キロとしています。

 

今回のマグニチュード3.4は過去の核実験と比べると規模が小さいとしてお

今回の揺れについては、中国地震局がマグニチュード3.4だとしていま

すが、これは、過去の核実験の揺れに比べてマグニチュードが2程度、小

くなっています。

専門家によりますと、マグニチュードが2小さくなると、エネルギーは1

000分の1になるということです。 気象庁によりますと、今回の揺れは

規模が小さすぎて日本の観測網では今のところ、とらえられていないとい

ことです。

以上。NHKソース。

広告

 - 政治