PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

日本ハム,札幌ドームから新球場への移転はどの案を採用するのか?

      2016/05/25

Pocket

日本ハムが2023年の開場を目指すとしている新球場計画につ

いてこれまでどのような計画を立てていて、そして札幌市は

どのような反応をしているのでしょうか?

広告

日本ハムはどのような球場建設計画を持っているのか?

今回札幌ドームに代わる新球場の建設を検討している日本ハム

ですが、屋根を開閉式にする事を検討しているとしています。

となると必然的に人工芝になるのではと予想されますが、計画

では楽天Koboスタジアム宮城のような、寒冷地向きの天然

芝を使用したいとの考えもあるようです。

 

この天然芝というのは楽天が「Green Field(グリーンフィール

ド)」の名前でコボスタ宮城の敷地内に2014年8月より採用して

いたもので、その後内野と外野を天然芝から人工芝にもグリーン

フィールドを採用する事となりました。日本のプロ野球では天然

芝から人工芝への張り替えは史上初で現在はパ・リーグ唯一の天

然芝球場となっています。ちなみにファウルゾーンの部分は人工

芝となっています。

 

日本ハムはこの楽天の芝を参考にしたいようですが、ドームが閉じ

ている時は芝の管理をどうするのでしょうか?

 

アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地・チェイス・フィールド

は開閉式のドーム球場で天然芝を採用していますが、この球場では

試合の開始前・終了後は芝生の育成のために屋根を開けていている

のですが、アリゾナは夜でも30°近い環境下や朝方でも暑いため、芝

の生育に適しているので試合中は屋根を閉じていても問題ないのです

が、北海道はアリゾナと反対で、夏の夜や朝はは涼しいでしょうから、

試合以外でドームの屋根を開けたとしても芝の生育に繋がるかどうか

は不明で、別の対策を講じないとドームで天然芝は北海道の環境下で

はかなり厳しいのではないかと思われます。

広告

札幌市関連の人たちの反応は?

では今回の日本ハムの新球場計画に関して、地元札幌関係の人

たちはどの様な反応をしているのでしょうか?

 

まず札幌ドームを所有している札幌市のスポーツ部長は、

札幌市の手島久仁彦スポーツ部長は「全国的にも珍しいドー

ム運営の黒字を実現し、好循環が生まれているだけに、残念

だ」と話した

以上。夕刊フジソース。

 

新球場建設の理由として、1試合の使用料が4万人の動員でおよ

そ1600万円となっており、年間で9億円ほど程の負担となって

います。他にフィールドシート設置や撤去費用からトレーニン

グ施設の器具の片づけ費用と警備費や清掃代などで約年間15億

円程払っていて、さらには広告看板代も日本ハムが買い取って

いてこれが約年間2億5000万円程。ざっと年間での札幌ドームへ

の支払いは26億5000万円となり、これは日本ハムの総年俸27億

円に迫る額となるのです。

 

札幌市の秋元克広市長は

「新球場が建設された場合の経営の影響を考えなくてはいけな

い」と述べたものの、使用料引き下げでドームに引き留める考

えは否定した。

以上。北海道新聞ソース。

 

として現地点での値下げ交渉はしないとの考えを示しました。さ

らに新球場に関しては2016年の1月に専用球場についての調査や

検討をしたいとの話があったとし、1年以内に方向性を出したい

とする内容を明かし、専用球場を作るのであればできる事なら札

幌市内にして欲しいとも語りました。

 

当の日本ハムですが、

「当社として現時点において検討している事実もありません」

以上。日刊スポーツソース。

 

として今のところは火消しに追われている状況のようです。どち

らにしてもファンが楽しめるいい結論が出て欲しいところです。

広告

 - 野球 ,