PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

新妻悠太氏がブログで芸能界引退を。トップリード解散も不可解な今回の事件。

   

Pocket

お笑いコンビ「トップリード」の新妻悠太さんが不起訴処分となったと同時

に事務所が契約解除・そしてコンビ解散を発表しました。

 

新妻悠太氏が契約解除に。

マンションの部屋に侵入したとして、住居侵入と窃盗未遂の疑いで現行犯逮

捕され、不起訴処分になった新妻悠太氏ですが、所属事務所である太田プロ

ダクションは2月6日にホームページで契約解除を発表しています。

広告

「トップリード・新妻悠太に関するご報告」として「担当弁護士を通じ、

検察庁において不起訴処分になったとの連絡をいただきました」とした

上で、「不起訴処分ではあったものの、事の重大性や社会的影響に鑑み、

所属事務所といたしましては本日付けをもちましてトップリード・新妻

悠太との所属契約を解除いたしました」

以上。スポニチソース。

 

おそらくは契約解除は決まっていたのでしょう。侵入容疑というのは犯罪

内容としては深刻なので、事務所に留めておくには事務所の信頼性に問わ

れる問題と認識したのでしょう。

 

相方である和賀勇介ですが当然のことながら解散と言う流れにショックを

受けているようで

「今回の件において、誠に残念ですが、トップリードは解散すること

になりました」とコンビの解散を発表。「とりあえず、一人で頑張っ

てみます。不安ですが皆様、何卒、お力添えよろしくお願いします。

まあ、すぐに新妻さんにネタの相談するかもしれませんが。さあ、ど

うなるのかな。。」

以上。スポニチソース。

 

中には元キングオブコメディの今野浩喜のように俳優で活動の場が広がる

ケースもあるのでピンでの活動が必ずしも悪影響があるわけではないので

すが・・・。

広告

新妻悠太氏は芸能界引退を発表も解明されない動機。

新妻悠太氏は今回の事件を受けてブログで謝罪するとともに「芸人という

道からは足をあらい、自分と向き合い、反省し、色々とこれからのこと考

えてみたいと思っております」とこれからについては明言はしなかったも

のの、芸能界引退を発表しています。

 

ただ当時の犯行について調べに対し「煙のようなものが見えたので、部屋

に入った」と説明していたものの、室内を物色した疑いに関しては「お金

になりそうな物があったら取ろうと思った」と窃盗目的を認めたにも関わ

らず、その後は黙秘を続けており、結局人の部屋に侵入した動機について

は解明はされなかったとしています。

 

考えようによってはこの供述の対応も事務所からの契約解除理由の1つと

なったかもしれません。所属事務所としてはタレントの不祥事に関しては

当タレントの反省態度なども考慮に入れるはずで、今回の新妻悠太氏に関

しては犯罪内容の重さもさることながら他の要素もあり契約解除に至った

のではとも考えられます。

広告

 - 事件, 芸能 ,