PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

N・ロズベルグがF1引退!これまでの軌跡と記録。

   

Pocket

N・ロズベルグがフェイスブックで引退を表明しました。チーム側も

認めています。

 

ロズベルグは

「これでF1でのキャリアを終えることを決めたと、伝えさせてもらいたい。

説明するのは難しい。6歳でレースを始めて以来、F1でチャンピオンになる

ことは、僕にとって非常に明確な夢だった。いま、それが達成できた。25

年間にわたって周囲の人々、ファン、チーム、家族や友達に助けられながら、

すべてをレースに注ぎ込んできて、今年やり遂げることができたんだ」

以上。オートスポーツwebソース。

 

としています。

広告

N・ロズベルグの軌跡。

これまでのN・ロズベルグの軌跡を並べてみます。

2006-バーレーン 初ファステストラップ。

2008-オーストラリア 初表彰台。

2008-シンガポール 50回目のレーススタート

2010-マレーシア 初フロントロー。

2011-ハンガリー 100回目のレーススタート

2012-中国 メルセデスが10勝目。

2012-中国 初勝利。

2012-中国 初ポールポジション。

2012-ヨーロッパ メルセデスが10回目のファステストラップ。

2013-インド 10回目の表彰台。

2013-ブラジル 10回目のフロントロー。

2014-バーレーン 150回目のレーススタート。

2014-イギリス メルセデスが25回目のポールポジション。

2014-ハンガリー 10回目のポールポジション。

2014-アメリカ 25回目の表彰台。

2014-アブダビ 25回目のフロントロー

2015-マレーシア 10回目のファステストラップ。

2015-モナコ 通算10勝目。

2015-アメリカ メルセデスが50回目のポールポジション。

2016-ヨーロッパ 25回目のポールポジション。

2016-ハンガリー 50回目のフロントロー

2016-イタリア 50回目の表彰台。

2016-シンガポール 200回目のレーススタート。

広告

通算記録

勝利 23勝

表彰台 57回

ポールポジション 30回

フロントロー 60回

ファステストラップ 20回

ポイント 1594.5

通算周回 11159周

通算距離 56072km

グランプリレースリーダ数 55レース

レースリーダー 1533周

レースリーダー距離 7583km

優勝したレース。

1 2012-中国 予選1位

2 2013-モナコ 予選1位

3 2013-イギリス 予選2位

4 2014-オーストラリア 予選3位

5 2014-モナコ 予選1位

6 2014-オーストリア 予選3位

7 2014-ドイツ 予選1位

8 2014-ブラジル 予選1位

9 2015-スペイン 予選1位

10 2015-モナコ 予選2位

11 2015-オーストリア 予選2位

12 2015-メキシコ 予選1位

13 2015-ブラジル 予選1位

14 2015-アブダビ 予選1位

15 2016-オーストラリア 予選2位

16 2016-バーレーン 予選2位

17 2016-中国 予選1位

18 2016-ロシア 予選1位

19 2016-ヨーロッパ 予選1位

20 2016-ベルギー 予選1位

21 2016-イタリア 予選2位

22 2016-シンガポール 予選1位

23 2016-日本 予選1位

通算23勝。

これまでの順位別通算周回数。

1位 1533周

2位 1414周

3位 647周

4位 776周 

5位 856周

6位 867周

7位 878周 

8位 712周

9位 647周 

10位 443周

11位 475周

12位 389周

13位 350周

14位 227周

15位 282周

16位 256周 

17位 204周

18位 66周

19位 82周

20位 37周 

21位 17周

22位 1周

計 11159周

広告

 - F1 , ,