PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

岡田みはるさんの号泣問題。NHK山形放送局は降板で調整か?

      2017/10/06

Pocket

12月1日に「NHKニュースやまがた6時」内起きた岡田みはる

さんの号泣シーンですが、いろいろと噂などが流れているよ

うですが、いったい岡田さんに何があったのでしょうか?

 

岡田みはる氏はどんな人物なのか?

まずは岡田みはる氏がどんな人物なのかまとめておきます。

1976年9月20日生まれの39歳

長野県出身で早稲田大学となっています。

2010年秋に気象予報士の資格を得た後、東日本大震災を機に

防災講座の講師活動も始めるとウェザーマップにて記載され

ています。

その後、NEXCO東日本の「ドライビングウェザー」に2014年

から2015年まで出演し、現在はNHK山形の「NHKニュースやま

がた6時」に出演していました。

 

「NHKニュースやまがた6時」はどんな番組なのか?

「NHKニュースやまがた6時」はNHK山形放送局が月曜日から

金曜日まで18:10 – 18:58:55(48分55秒)の時間帯に放送さ

れている番組です。

2012年4月2日より放送が始まり、現在は

片山智彦がアナウンサー

高橋春菜、渡邉尚子がサブキャスターで

岡田みはるが当番組の気象予報士を務めていました。

18:10にニュースを伝え18:30に県内の天気予報を

伝えるのですが、今回の出来事のこの18:30のコー

ナーで起きたのです。

 

岡田みはるさんの涙の理由とは?

今回の「NHKニュースやまがた6時」内で起きた岡田さんの

涙の理由ですが、現地点でははっきりとした事はわかりません。

しかし、真相の断片部分が見えてきた面もあります。

 

「4月に番組気象キャスターになったばかりの岡田さんは、慣れ

ないこともありミスすることもあった。当然、上層部に怒られる

こともありました。岡田さんはもともと精神的に弱い部分があり

、他人とのコミュニケーションも決してうまく取れる方ではなく、

最近はすっかり萎縮していたそうです。それであの日もうまくい

かず、感情が爆発して泣いてしまったと聞いています」

以上。東スポソース。

他人とのコミュニーケーションがうまく取れないという事ですが、

ウェザーマップの公式プロフィールでは趣味・特技に「知らない

土地へ旅して友達を作ること」と書いてあるのですが、その彼女

をもってしてもコミュニケーションには苦労があったのでしょうか?

広告

今回のトラブルは、中継画像が間違っていたためというのですが

ただ、話題になっているのは今回の出来事に限らずいくつか番組内

でトラブルがあったといい、岡田さんのコーナーでいきなり映像が

切り替わる、岡田さんの天気予報の説明と背景映像が合わないなど

の問題があったといい、所属事務所のウェザーマップの担当者もこ

の事は把握していたというので、もしかしたら何かNHK山形放送局

の職場環境に問題がある可能性も考えられます。

ただし、現地点ではそれを窺わせるような話もないですし、岡田さん

の映像の問題もたまたまか、他のキャスターの時にも起きている事も

考えられます。

 

NHKは岡田さんを降板の方向で調整か?

現在休養中の岡田さんですが、今後の予定は未定だそうです。

ただ、テレビ関係者はおそらくは降板だろうという見方を示し

ています。

制作側からは「もうトチるな」とクギを刺されていたようで、

これが影響したのか、はたまたパワハラっぽい感じなのかは

わかりませんが、かなり精神的に追い込まれていた状況はある

ようです。

 

ネット上やテレビのコメンテーターは同情的なコメントが多い

ようですが、真相によっては同情ではすまない問題がはらんで

いる可能性も捨てきれません。

広告

 - 事件, 芸能 , , , ,