PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

塚本堅一NHKアナウンサーが逮捕。「ニュース シブ5時」のリポーター

   

Pocket

NHKの現役アナウンサーである塚本堅一アナの逮捕は、

NHKにおおきな衝撃を与えているようです。

塚本堅一アナは1978年3月1日生まれの37歳で、千葉県出身。

2003年4月にNHKに入局し、2015年1月には東京アナウンス

室に異動し、「ニュース シブ5時」のリポーターをしてい

ました。

今回の逮捕を受けNHK経営委員は、ここ最近のNHKの不祥事

に関連して、

「不祥事が続いているのは事実で、痛恨の極み。グループ全体

で受信料で支えられているNHKだという自覚が、欠如してい

ると思っています。NHKは謙虚にならないといけない」

以上。デイリースポーツソース。

として苦言を呈していますが・・・。

広告

塚本堅一容疑者の逮捕容疑とは?

今回逮捕された塚本堅一容疑者の逮捕容疑は「医薬品医療機

器法違反」となっています。

使用していたモノは、「ラッシュ」と呼ばれているもので

「人気がある。(税関で)見つかっている小包の指定薬物の

8割くらいは、『ラッシュ』という発表がある。(価格は)4,

000円から5,000円。性的感覚が高まるみたいなことで使わ

れる薬。なかなか、やめづらいでしょうね」

以上。FNNソース。

これまで、この問題は何度もニュースで取りあげられており、

テレビでも使用した人の異常性が映っていたりするシーンを

見た事がある人は多いと思いますが、警察では根絶のために

力を注いでおり、その甲斐もあって2015年7月、厚生労働省は、

このような違法性のあるものを販売する店舗は、全国でゼロに

なったと発表していました。

それでも起きた今回の事件は、この問題の根深さを物語ってい

ます。

広告

NHKの相次ぐ不祥事

ここ最近ではNHKの不祥事が相次いでいます。

2015年12月にはNHKの子会社「NHKアイテック」の社員2人が、実態

のない会社に架空発注をし、約2億円を着服した事が発覚しました。

千葉県松戸市にある「ケイネット」という会社で、約4億円の工事を発

注していたものの、実際に工事を行っていたものの、残りの2億円分に

ついては役員報酬という形で着服していて、NHKの社員2人のうちどち

らかが会社を設立し、役員となっていました。

2人の社員に大使は刑事告訴も検討しているという事ですが、その後20

16年1月7日にもNHKアイテック九州支社の50代の副部長が約500万円

を着服していると報道されました。この副部長は「生活が厳しいため」と

して不正を認めています。

 

2015年12月にはNHK放送山形で気象予報士の岡田みはるさんが突然泣き

出すといった件もありました。

これは不祥事ではないのでしょうが、NHK山形ではたびたび岡田みはる

さんが担当するお天気コーナーで、突然天気とは関係ない映像に切り替

わったりしていたそうで、岡田みはるさんは2015年12月7日にNHK山形

放送局に復帰したようですが、これらの原因についてはほとんど公にさ

れていません。

 

なんといってもここ最近の最大の不祥事はクローズアップ現代のヤラセ

問題でしょう。「追跡“出家詐欺”~狙われる宗教法人~」の話で、50代

の男性が「出家詐欺」のブローカー役になって欲しいとNHK大阪放送局の

記者に依頼された件では、自民党が報道に圧力をかけたとかいう話にまで

発展しました。

NHKが自助作用を発揮するのはいつになるのでしょうか?

広告

 - 事件, 芸能