PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

生瀬勝久,昔の芸名からの改名でドラマや舞台の仕事が増えた?

      2016/09/12

Pocket

幅広い俳優活動をしている生瀬勝久ですが、昔の芸名について

語る機会があったようで、本名に変えてよかったと振り返って

いました。

 

28年前の改名騒動?を語る生瀬勝久。

俳優・生瀬勝久は今でこそこの名前で有名になっていますが、

当時は生瀬勝久ではなく別の芸名で活動していた時期があり

ました。その時の事を2016年10月スタートのNHK次期連

続テレビ小説「べっぴんさん」の取材にて語りました。

「その時に槍魔栗三助(やりまくり・さんすけ)という芸

名で活動してまして、それではNHKに出られないという

ことで、本名の生瀬でやることになったんです」と明かし、

「本当に本名に変えてよかったです」と笑わせた。

以上。デイリースポーツソース。

 

として当時「槍魔栗三助」の名前で活動していた過去を話したので

す。この槍魔栗三助名義での活動に関しては、私自身も覚えていて

大阪の長年にわたって放送されていた「部長刑事」シリーズの「新

・部長刑事アーバンポリス24」にて使用されていたのを記憶していて

います。その後は新・部長刑事アーバンポリス24の出演期間中に今の

生瀬勝久に改名をしました。

 

名前でNHKに出られないというケースは他に玉袋筋太郎のケースもあ

りますが、こちらは長年の実績?がみのりNHK出演を果たしています。

ただ、槍魔栗三助に関しては以前出演していた探偵!ナイトスクープで

槍魔栗三助の名前に関して、当時の局長だった上岡竜太郎が「こんな

名前の奴出すな」と冗談交じりで言ったところ本当に番組降板となり

最終的に名前を変えたとの説もありましたが、実際は違っていたよう

です。実際の生瀬勝久の探偵!ナイトスクープ降板理由は戦争ものを扱

った依頼の取材内容に対する上岡竜太郎とのトラブルが原因です。

広告

実は料理上手な生瀬勝久。

生瀬勝久は21年ぶりにテレビ東京系のドラマに出演する事とな

ったのですが、「侠飯~おとこめし~」という金曜日深夜放送

の「ドラマ24」枠で放送されるもので、ヤクザの組長役だそう

ですがこの組長はどうやらとても料理がうまいというキャラな

のですが、実は生瀬勝久自身も料理がうまいそうです。

(前略)生瀬抜擢の理由は何といっても料理を作り慣れており、

テキパキしていること。趣味は料理と食べることですからね。

生粋のインドア派で、自宅では家族のために料理の腕を振るう

ことも数多い。料理はみずからレシピを調べあげ、調味料の量

まできっちり同じにするこだわりを見せています。食べごろの

温度まで計算し、細心の注意を払って食卓に並べる完璧さで、

家族にも大好評とか。得意料理は筑前煮というから、腕にはか

なりの自信がありそう

以上。アサヒ芸能ソース。

 

自身の趣味がきっちり仕事に生かされているという事で、役者冥利

につきるかもしれません。料理の腕も槍魔栗のようです。

広告

 - 芸能 , ,