PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

中山恭子氏が夫・中山成彬氏と希望の党へ。議員活動を継続。

      2017/09/25

Pocket

次々と小池新党に入党の動きが広まってきています。今度は日本のここ

ろの中山恭子代表が夫共に小池新党に入りする事が決まりました。

 

中山夫妻が小池新党に入党。

日本のこころの中山恭子代表が、希望の党に参加する意向を周辺に伝えて

いたこととしています。さらには夫である中山成彬氏も新党に加わり、今

回の衆院選に出馬する意思あるとしています。

広告

東京都・小池都知事:「中山恭子さん、そして成彬さん、お二人。『

今、新党が作られようとしているけれども、そこに合流できないか。

参加できないか』というお話があって、それを私が若狭さんにお伝え

をする。拉致問題であるとか、これからの日本の在り方などなどご意

見も伺わせて頂いたので」「(Q.憲法観で違いは?)いや、それはな

いですね。憲法についての取り組みということについては特に齟齬(

そご)はない」

 日本のこころ・中山恭子代表:「日本のこころが衆院選の投票日の

段階で消滅する党だということがございまして、新しい流れ、新しい

日本、安全な日本、平和な日本、そういうことを目指して希望をもっ

て動いていきたいという思いでございます」

以上。ANNソース。

 

として小池百合子都知事は中山夫妻の考えを評価したうえで、共に新党

で行動していくことを確認したようでした。果たして今後も継続する事

はできるのでしょうか?

広告

中山夫妻の過去の選挙での結果は?

中山恭子氏は1940年1月26日生まれの77歳で東京府出身。東京府は1868

年~1943年まであった東京都の前身にあたります。群馬県立前橋女子高

等学校を卒業後に東京大学文学部仏文学科を卒業しています。国政に参加

したのは意外に遅く、2007年7月に第21回参議院議員通常選挙で自由民主

党から比例区で立候補し、385909票を獲得して自民党内での得票数第3位

で初当選しています。2013年7月に第23回参議院議員通常選挙へ日本維新

の会から比例区で立候補し、306341票を獲得し日本維新の会内での得票

数第2位で2回目の当選となりました。

 

中山恭子氏の名前を有名にさせた出来事と言えば、2002年9月に拉致被害者

家族担当の内閣官房参与に就任し、北朝鮮に拉致被害者5人の帰国を実現さ

せています。

 

中山成彬(なかやま なりあき)氏は1943年6月7日生まれの74歳で、当選回

数は7回という有力な政治家ではありますが、2回落選も経験しています。

 

1度目は最初の選挙出馬時で1983年に行われた第37回衆議院議員総選挙の時

に無所属で中選挙区時代の宮崎2区から立候補したものの、6人が立候補し定

数が3のところを4位で惜しくも落選となってします。この時に獲得した票数

は48480票でしたが3位で当選した候補との差はわずか551票差という僅差で

した。2度目の落選は1993年の第40回衆議院議員総選挙の時でこの時は自民

党が野党に転落した選挙という事もあり、同じく宮崎2区で自民党から出馬し

ましたがこの時は定数が2となっており、2位の同じ自民党候補の下の3位で

落選しています。

 

以降4回の選挙に当選しましたが、2009年の選挙には出馬せず2012年の第46

回衆議院議員総選挙では日本維新の会から宮崎2区出馬し小選挙区での当選は

ならなかったものの、比例復活で当選しました。

 

今後さらに他党からの合流も増えるのでしょうが、所属議員の政治理念がバ

ラバラのチャンポン政党にならない事を祈るのみです。

広告

 - 政治 ,