PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

中村時弘知事,加計学園追及の意図は?塩崎恭久氏打倒のため国政へ?

   

Pocket

これまで幾度どなく加計学園の文章に関して政府を批判してきた愛媛県

の中村時弘知事ですが、その目的は一体どこにあるのでしょうか?

 

中村時弘知事の狙い。

加計学園の文章を巡り政府と対立構造を作り出している愛媛県の中村時

弘知事ですが、この知事はなぜこのような行動に出ているのでしょうか?

たしかに中村時弘知事は非自民系で日本新党にいた経験がありその後は

松山市長を経て今の愛媛県知事となっているんですが・・・。

広告

実は父の中村時雄氏は、元松山市長で社会党(後のの民社党)衆議院議員

であり、自民党の塩崎恭久前厚労相=衆院愛媛1区=とは共に2世議員と

いう事もあり親の代から選挙で確執がある関係となっています。その息子

の代の関係「中村時広vs塩崎恭久」は1993年から続いておりこの構図が

今も引きずっているとしています。

 

その証拠に塩崎恭久氏は、中村時広知事が出馬した2010年知事選で対立

候補を応援しており、さらに2014年知事選では自民党の愛媛県連が中村

時広知事に再出馬要請をしようとするも塩崎恭久氏が反対したとしてい

ます。

 

その代理戦争ともいうべき松山市長選挙では後継候補である野志克仁を支援

し、2010年と2014年と当選しており中村時弘知事自身の勝利も含め2人そ

ろっての当選を2回果たしています。

 

元々愛媛県は「保守王国」と言われており、中村時広知事のような存在は

異質とも思われるのですが、それでも自民党愛媛県連との関係を見る限り

では自民党との関係そのものは決して悪くはないようなので、そうなると

やはり今回の加計学園の問題を持ち出して、塩崎恭久氏を引きずり降ろそ

うとしている流れが見て取れるのですが・・・。

広告

いずれは国政に復帰か?

そうなると中村時弘知事は今後どのような行動に出るのでしょうか?201

8年の秋には愛媛県知事選挙が控えているのですが、仮にこの選挙に出馬

しない場合は2019年の参議院選挙への出馬も予想されています。

 

今の所中村時弘知事を支持しているのは「中村派」の愛媛維新の会や松山

維新の会の維新系でそれに対立しているのが自民党系だというのですが

永田町関係者は「中村氏は知事選では自民党の支援を受けているが、

塩崎家への長年の感情が、自民党や安倍政権への反感に転じても、

不思議ではない。自民党内では『恩をアダで返した』という声もあ

る。来年の参院選を見据え、非自民勢力と連携して国政復帰を目指

すつもりなのか」と皮肉を述べた。

以上。夕刊フジソース。

 

保守王国の愛媛県で勝ち目があるのかどうかは不透明ですが、勝つこと

ができれば自民党ならびに塩崎恭久氏にとって大きな打撃となるのは間

違いないのですが、ただ今の現状を見る限りでは次期参議院選挙に出馬

するのはかなりリスクが大きいと言え、あまりいいやり方ではないよう

に思われます。

 

ただ、これまでの発言を聞くと勝負に出るのかという予感もありますが。

広告

 - 政治 ,