PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

中村橋之助が不倫を三田寛子と共に謝罪。歌舞伎で8代目を襲名予定。

      2016/09/16

Pocket

歌舞伎俳優の中村橋之助が芸妓との不倫を認め謝罪しました。8代目・

中村芝翫(しかん)を襲名する大事な時期とあって、このスキャンダ

ルはなんとも痛い状況となってしまいました。

 

中村橋之助の不倫疑惑報道の背景。

中村橋之助は「不徳の致すところ」として否定することなく謝罪のコ

メントをしています。週刊文春ではこの不倫報道に関して、1人の女

性にたどり着いたとしてさらに絞った結果満島ひかりに似た芸妓だっ

たという事で、この女性は妻・三田寛子とも面識があります。

広告

「えっ? えっ?」と聞き返すなど、動揺した様子をみせたという。

「ふたりでホテルに入りましたよね?」との質問に対しては、橋之

助はふたりではないと強調するも、最後に「女房にどうやって伝え

ればいいのやら」とつぶやいて、その場を後にしたと明かしていた。

以上。トピックニュースソース。

 

これは9月9日に週刊文春が取材した時の話で、慌てて否定はしたも

ののどうにもならないといった様子が窺えます。「女房にどうやっ

て伝えればいいのやら」の部分はこういうと失礼なのかもしれませ

んが、ドッキリでもこういうバレた瞬間というのはけっこうおもし

ろいものがあったりします。

 

で、「女房にどうやって伝えればいいのやら」の結果ですが中村橋

之助は三田寛子に叱られたといており、記者会見では「不徳の致す

ところ」というセリフを8回も使用していて、かなり動揺している

様子が見て取れました。さらに、

橋之助は「もちろん謝りました。きつくきつく叱られました。

時間も忘れるほどでございます。普段は物静かですが、大きな名

跡を継ぐ認識が足りないのでは、と言われました」と振り返った。

以上。日刊スポーツソース。

 

として「時間も忘れるほど」叱られたという事を明かしました。一

方の妻・三田寛子夫の不祥事で関係者に頭を下げ、おわびや事情説

明という「おわび行脚」をしているというのです。

 

というのも中村橋之助には、10月には歌舞伎の大名跡である8代目

・中村芝翫(しかん)を襲名する予定となっていたにもかかわらず、

その最中でのスキャンダルと会って夫婦ともに襲名できるかどうか

の危機を迎えているのですが、最後は三田寛子が「うちは家族がど

こまで一致団結できるか。誰一人欠けてもダメなんです」と気丈に

振る舞っていました。

広告

週刊文春に新たな不倫ネタが?

中村橋之助の件はこれで一件落着?したと思うのですが、週刊文春

は新たな不倫ネタをつかんでいるとしています。文春のターゲット

となった人物は

同誌は、今回も名前を伏せ「日曜日の人気番組に出ている人」と

年内注目すべき

人物のヒントを明かした。

以上。マイナビニュースソース。

 

として2016年内に注目すべきとしてその人物のヒントを出していま

した。おそらくこの人物はこの事に気づいているはずです。

広告

 - 芸能 ,