PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

森嶋猛が暴行で逮捕。引退理由は病気ではなかった。復帰は現在絶望か。

      2018/11/07

Pocket

プロレスラーの森嶋猛が暴行で逮捕されてしまいました。復帰が期待

されていた最中での出来事でした。

 

タクシー運転手に暴行。

11月4日午後11時半ごろ、新宿の歌舞伎町でタクシー運転手の顔を

殴ってけがをさせ現行犯逮捕されました。森嶋猛は容疑を認めてい

ます。

広告

運転手の男性は頬骨を折る重傷です。捜査関係者によりますと、

森嶋容疑者が歌舞伎町でタクシーを降りる際に料金約1万8000

円の支払いを拒否したため、トラブルになったということです。

森嶋容疑者は「押し問答になったことは間違いありません」と

容疑を認めています。

以上。テレビ朝日ソース。

 

なぜ支払いを拒否したのか、持ち合わせがなかったのでパニックにな

ったのか、自分の想定よりも料金が高かったからなのかはわかりませ

んが、プロレスラーに殴られたらそれはもうタダでは済まないでしょう。

 

2015年に糖尿病等の理由で引退していた森嶋猛は復帰に向けて準備を

していたようですが、これで復帰のプランはなくなってしまいました。

 

森嶋猛は行きつけの新宿や四谷の飲食店ではプロレス関係者やファン

に金銭を借りようとする姿が目撃されており、その事でトラブルにも

なっていた事からいくつかの店で出入り禁止扱いとなっていました。

 

さらにはタクシー代を若手選手が500円ずつ出しあっていたというこ

ともあったようで、さらにはお金がなかった場合運転手が泣き寝入

するケースもあったとしています。実際に森嶋猛は「タクシーで知人

に金を無心に行ったが、借りられなかった」と供述しています。

広告

実は病気による引退ではなかったとする森嶋猛。

逮捕された森嶋猛ですが、2015年にはプロレスラーを引退したとして

いて、その理由は病気と話していたのですが、2018年の復帰戦を控え

たインタビューでは引退理由は病気ではなかったとしています。

 

森嶋猛は引退とした理由に関して

実は病気が本当の理由ではなかった。体調以前に精神的にギリギリ

の状態でした。試合などで穴をあけてしまったし、今でも関係者の

方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。その後は都内でピザ店

店員、バーテンダー、コンサート会場の警備員を経験。2年間はプ

ロレスと無縁の状態が続いた。昨年夏、後援者が岐阜県内で営む介

護施設を手伝うため、住まいを移して介護の資格も取得。

以上。東スポソース。

 

結局逮捕によりまた試合に穴をあける事になってしまいました。そも

そも10月15日に開催予定だった「GENESIS~森嶋猛帰還~」も

ランニング中に足元に激痛が走り緊急搬送され結果「化膿性関節炎

と診断により、10月13日に手術をしています。回復までには1か月以

上かかるとしており、そのような最中での暴行事件という事で、これ

では復帰などできないでしょう。ただこれまで森嶋猛は酒癖の悪さは

有名でも暴力行為はこれまで一切なかったとしており、不思議に感じ

る関係者もいるようです。

 

森嶋猛は1998年3月に全日本プロレスでデビュー。2000年にノアに

移籍し2002年にGHCタッグ王座を、2008年にはGHCヘビー級王座

と計3回の王座獲得も2015年に糖尿病等の理由により引退していま

した。

広告

 - 事件