PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

宮根誠司,妻・子供が東京に住み別居へ。事務所は売り時を考慮?

   

Pocket

やはり宮根誠司は妻子と別居する事になるようです。家族の関係と番組を

含めた自身の売り時を宮根誠司は真剣に考える時期に来ているのかもしれ

ません。

 

宮根誠司が妻子と別居へ・・・。

宮根誠司が2018年より妻子と別居する事になりました。これは娘は私立

小学校に合格したために妻が東京に行く必要があるので、とりあえずは

別居と言う流れになったようです。

広告

2012年1月に宮根誠司は「隠し子」の存在が報じられ、以後妻には頭が

あがらなくなっているとしていて、今回の娘を東京の小学校へ入学する

ことを希望する妻の願いを聞かざるを得なかったというのです。ただ、

別居とはいいながらも近い将来は宮根誠司自身も東京に拠点を移す事も

考えられ

「フジへの“移籍話”はなかったが、『ミヤネ屋』の視聴率は苦戦して

いるだけに、もう数年もすれば、宮根アナの“商品価値”がダウンして

しまう。宮根アナは自分の“売り時”をしっかり計算しているはずなの

で、そのうち大きな決断があるのでは」(芸能記者)

以上。リアルライブソース。

 

ミヤネ屋の視聴率が今後も下がった行くとした場合にどのような売り時を

狙っているのかはわかりませんが、東京で番組を持ち再起を図ろうとかと

考えているのでしょうか?仮に番組を持つとしたら報道番組ではともされ

ているようですが、隠し子騒動以降報道番組は不向きとも言われており、

このままでは宮根誠司の名前では視聴率を稼ぐ事はできない事が予想され

るので、とりあえずはミヤネ屋の挽回が急務でしょう。

広告

フジ移籍報道で週刊文春が被害に?

週刊文春が『ミヤネ屋』降板 フジ新番組に電撃移籍」という記事を掲載し、

フジテレビ社長は否定したのですが、この記事は宮根誠司が週刊文春さんを

利用したという話が出ているのですが・・・。

 

宮根誠司はできる事ならクビではなく自身の価値があるうちに自ら番組を引

きたい、一方で讀賣テレビの立場としては週刊文春のスクープ通りに事を進

めるのも納得いかない・・・という両者の立場を踏まえて・・・

「要するに典型的なマッチポンプで、文春さんは被害者と言われています

。体よく宮根サイドに騙された可能性も否定できません。文春さんに書か

せた上で、事務所の責任ある人物が讀賣テレビに『こんな報道があるけど、

事実なの? 事実だとしたら、私たちに言う前に、文春さんにリークする

ってのはひどいよね』とねじ込むことができるじゃないですか。当然なが

ら讀賣テレビさんは『文春さんの報道は事実無根です』と答えざるを得ま

せん」

以上。デイリー新潮ソース。

 

本当に宮根誠司側が週刊文春に記事を書かせるようなシナリオに持っていく

事ができるのかどうかはかなり疑問が残るところですが、一方では宮根誠司

の事務所ならば・・・とも考えられます。

 

こういう考えに至る理由として宮根誠司並びに所属事務所が、視聴率が下が

る前に辞めて、キャスターとしての商品価値をキープしたいという前提によ

り成り立っているもので、「クビ」を予定していた讀賣テレビは振り回され

ただけという何とも言えない結末なのですが、妻子との別居という事を考え

るとミヤネ屋の看板を卸す事も真剣に検討している可能性があります。

広告

 - 芸能