PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

民進党が党大会で党名変更を示唆。希望の党と立憲民主党はどう動く?

   

Pocket

民進党が党大会を開き、希望の党と立憲民主党が参加したのですが両党の

民進党に対するスタンスの違いが出た形となりました。

 

党名変更を検討する民進党。

かねてより検討課題となっていた民進党の党名変更をどうやら実施するよう

です。

広告

民進党は立憲民主党や希望の党との共闘関係に言及したうえで大塚代表は党

名変更の可能性に言及しています。

民進党・大塚代表「衆議院選挙に候補者を立てなかったという大きな出

来事を経てしまったので、(党名変更を)検討することも必要になるか

もしれない、というのは、その通りだと思います」

以上。日テレ24ソース。

 

と語り党名変更に関して前向きな姿勢を見せています、しかしながらいま

だに検討している党名や変更時期に具体性がないのは相変わらずとも言え

ます。

 

政党の立ち位置についても「幅広い中間層から支持される中道的な『新し

い党』への移行を」としており、聞く人が聞けば何をしたい党なのかがよ

くわかりません。にもかかわらず中道とか言いながら完全に野党寄りで中

道新党というのなら与党の政策に賛成する事もあるはずなのですが、その

ような感じは見受けられません。これでは「中道」とはとても言えません。

 

民進党は党勢低迷を受けて会場も参加者も減っているようで、盛り上がり

という点では何とも勢い陰りを感じさせる大会となった印象です。

広告

立憲民主党は民進党に冷ややか、希望の党は秋波?

民進党は鬼謀の党や立憲民主党との共闘を目指すとしているのですが、

党大会に出席した立憲民主党の枝野幸男代表はあまり民進党との共闘

には前向きではないようです。

立憲民主党の枝野幸男代表は「それぞれの党が主張を明確にしながら、

互いに一致できる課題でしっかりと連携してまいりたい」

以上。産経新聞ソース。

 

としており、「主張を明確に」と中道新党との位置づけの民進党に注文を

つけています。このあたりは都合よく利用されたくないという思いがある

のでしょうか?

 

一方

希望の党の玉木雄一郎代表は「すでにスタートした国会内の連携を強化

し、地域活動においてもできる限りの協力を進める必要がある。そして

再び国民の選択肢になる必要がある」

以上。産経新聞ソース。

 

と希望の党は共闘に関して前向きであり、立憲民主党との違いがはっきりと

出た形です。立憲民主党としては民進党ならまだしも希望の党が絡む共闘な

らびに選挙協力はできるだけしたくないというのが本音なのかもしれません。

 

 

民進党が3分裂した状態となってしまっている現状ではありますが、民進党

はこの流れに関して党名変更で乗り切れるのでしょうか?

広告

 - 政治 , ,