PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

鹿児島県三島村竹島の郵便局員はまだ発見されず。人口は?

   

Pocket

三島村でおきた郵便局員失踪に関してですが、いまのところは大きな進

展はないながらも一部報道に関しては三島村の担当者が否定しています。

 

鹿児島県の離島の郵便局員失踪の件はどうなったのか?

鹿児島県三島村の竹島にある簡易郵便局で10月下旬から職員が失踪して

いるという話が出てきています。竹島に勤務していたのは31歳の男性だ

としていて、県外出身の男性が一人で業務を担当していたとして業務量

にかんしていろいろと憶測が出ているのです。

広告

男性は10月27日に休暇を取って県外に出たまま戻っていないようで、以

降は三島村ではその男性とは連絡が取れていないとしています。男性の

働きぶりについては意欲的だったようですが、

「『仕事に少し時間がかかるようだ』とは聞いたことがあったが、変

えて欲しいといったことは、文書でも直接でも聞いていない。仕事に

関しては初めてということもあり、業務に慣れれば改善されると思っ

ていた。時間外労働の有無は本人に連絡が取れないので確かめようが

ない」とコメントした。男性の家族に、本人の居場所を知っていれば

教えて欲しい旨の文書も送ってはいるが、返事はなく、所在は掴めて

いない。

以上。キャリコネニュースソース。

 

家族の対応を見ている限りでは、おそらく家族は男性の居場所や健康状

態を把握している可能性が高いものと考えられます。そうでなければ完

全な失踪という事になり、行方不明届をだすなどすでしょう。ここまで

大事になってしまうと男性も出るに出れなくなってしまっているでしょ

うから、表に出しやすいような環境を作ってあげるのがベストなのです

が、なにか方法はあるのでしょうか?

 

人口は竹島で78人という事ですが、人数的には業務は苦しいように思え

ないのですが、家と家との距離がかなりあったり坂が多かったりして移

動がきついという事なのでしょうか?

広告

三島村の生活環境。

三島村は竹島、硫黄島(鬼界ヶ島)、黒島、そして人が住んでいない新

硫黄島、デン島により成立しています。インターネットの普及に力を入

れるも採算や設備投資等でかなり苦戦しているようです。

 

三島村は国の交付金で2011年に、約28億円かけて海底ケーブルを敷設

しており、インターネットに接続するための端末を無償提供したとして

います。月額3千円でWi-Fiを利用でき約半数の約100世帯が契約

しているのですが、維持費は村の負担という事もあり、年間で約800万

円の費用の他に、台風で回線が切れる被害がありその際には復旧に計約

3千万円の負担がのしかかっています。

 

かなり苦戦している印象の三島村ですが、同じ鹿児島県にある十島村で

はネット整備が整ったこともあり、2015年の国勢調査では5年前と比べ

人口が約15%も増えたという結果が出ています。過疎地区の人口を増や

すのみならず災害利用も考えられているので、今回の郵便局員の話もそ

うですがネット環境の充実により島全体の生活環境のために整備が欠か

せない状況なので、三島村としては十島村と同じくネットで人集めとい

う所なのでしょう。

広告

 - 便利 , ,