PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

山尾志桜里氏に別のガソリン疑惑が。安倍総理を追求した勢いはなく。夫は?

      2016/09/12

Pocket

山尾志桜里氏の政治資金収支報告書に記載されている不自然なガソリン疑惑で

すが、さらに今回新たに不自然なガソリン疑惑が出てきており、甘利氏を厳し

く追求してきた手前、今度はその追及が自身に大きく跳ね返ってきた形となり

ました。

 

これまでの勢いとはうって変わって自身の指摘には歯切れが悪く、言葉を慎重

に選んでおりとりあえずは今後の展開を待つしかない状況です。

広告

山尾志桜里政調会長に新たなガソリン疑惑

2016年3月30日に発覚した民進党山尾志桜里政調会長の政治資金収支報告書

の問題で、以前より疑問視されていたガソリン問題に新たな疑惑が出て来ました。

 

ガソリン代が「地球5周分の試算になる」と問題視された2012年のみならず、

2013年、2014年分に関しても、ガソリンプリペイドカード(ガソリンプリカ)

での入金がそれぞれ35回分もあった事がわかりました。

 

2012年分の収支報告書では105回の210万分が「ガソリンプリカ入金」となっ

ており、合計で約230万円分のガソリン支出がありました。さらに2013年、2

014年分も「ガソリンプリカ入金」で35回ずつ記入されていて、これらの合計

金額は計140万円にも上る事になります。

 

4月2日には、4日に山尾志桜里政調会長が仕切るはずだった待機児童対策本部

が急遽中止になるという混乱もおきています。

 

その後の追加として

4月6日山尾志桜里政調会長は記者会見を行い、

この期間(ガソリン代が突出していた時期)は、私の事務所に在籍をしておりました

ある秘書の在籍期間とほぼ合致をしているということもわかりました」

「元秘書が関与している蓋然性が相当に高いと判断している」

「元秘書が本当にプリペイドカードを購入したか現時点で疑問を持っている」

以上。TBSソース。

 

として、秘書が関与したと公表し、刑事告訴を検討しているとしました。

 

先月には上限を超える寄付金の記入の問題を報道されていた

今回のガソリン疑惑と同じくして、山尾志桜里政調会長の支持団体「桜友会」が、

2012年分の政治資金収支報告書に、山尾志桜里政調会長本人からの寄付金が政治

資金規正法の上限1000万円を超える1144万円の寄付をしていたとの政治資金収

支報告書があり、これをとあるブログで指摘されたので2016年1月14日付で、山

尾志桜里政調会長の寄付は920万円で、差額の224万円は山尾志桜里氏からの借入

金だとして訂正した事がありました。

広告

山尾志桜里氏はどんな政治家なのか?

山尾志桜里氏は2009年の民主党の政権交代時に「小沢ガール」として活動し、民主

党政権時に妊娠・出産しおなかが大きい状態で登院していたのが当時話題になったり

もしました。2012年の衆院選挙は逆風の中落選し、2014年に愛知7区で再び当選し

ています。

 

山尾志桜里氏の夫は元ライブドアの役員をしていた山尾恭生氏で、年は山尾志桜里氏

と同じ41歳でライブドア退職後は、ニュースサイトの関連会社の役員を務めています。

「山尾氏の旧姓は菅野で、夫のY氏は東大の同学年。山尾氏が司法試験に合格し

た後、司法修習生時代に知り合ったようです」(同関係者)

以上。東スポソース

 

関係者によると結婚したのは2006年とされており、

永田町関係者は「この年の1月にライブドア事件で堀江社長が逮捕された。山

尾氏は特捜部に籍は置いていなかったものの同じ検察組織に所属していたわけ

で、恋人が役員を務める会社にガサが入ったとなれば、自身の情報漏洩も疑わ

れかねない。ただならぬ思いで捜査の行方を見守っていたんでしょう」と指摘する。

以上。東スポソース。

 

恋人というだけで情報漏洩が疑われるというのも変な話ですが、もしかすると何か

考えでもあったのでしょうか?

 

政治資金収支報告書の寄付による記入は、間違いという事もあるのかもしれませんが、

ガソリンプリカに関しては、ミスとかという次元での話ではないので、どのようにガ

ソリンが使われたのかを説明する必要があるのはいうまでもありません。

広告

 - 事件, 政治