PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

民進党と希望の党が4月に合流か?細野豪志氏は自民党入りも。

   

Pocket

いよいよ民進党と希望の党との合流話が本格化するかもしれません。一度は

決裂したものの、2019年の統一地方選挙を見据えた話し合いが行われそう

です。

 

民進党と希望の党が4月に新党結成か?

民進党の増子輝彦幹事長が将来的な希望の党との合流による新党結成

について言及してします。民進党は2月の党大会で「中道的な新しい党

を目指す」としていて、その上で統一地方選1年前の4月中かメーデー

(5月1日)の前までには新党を結成したいと語りました。

広告

そして

希望とだけという考え方は全くない。理念・政策、選挙対策などで一

緒にやれれば、どなたとでも新しい党を作りたい」と語り、希望以外

にも参加を呼びかける考えも示した。

以上。毎日新聞ソース。

 

としており将来的には立憲民主党との合流も検討しているようですが、

民進党「無所属の会」の中からは立憲民主党との統一会派結成を模索し

ていて、果たして合流が実現するかどうかは不透明です。

 

仮に合流となると民進党「無所属の会」の対応が注目されるのですが、

立憲民主党との統一会派を模索している無所属の会と民進党執行部と

は一度希望の党との新党結成に反対しとん挫しただけに、岡田克也氏

無所属組とどういう話し合いが行われるかが問題となり、民進党増子

輝彦幹事長は「新しい党名を浸透させるには1年は必要だ」としてな

るべく早期の合流実現を目指したい考えで、希望の党の玉木代表もこ

の動きを容認しているとしてます。

広告

最大の障壁は細野豪志氏か?

民進党と希望の党合流の障壁となりうる問題として最大の懸念は細野豪

志氏の存在が挙げられます。民進党無所属の会の岡田克也氏は両党の合

流について細野豪志氏を外すことを求めています。

 

岡田克也氏は両党の合流をけん制しています。

「希望の党の中できちんと対応されることが『けじめ』だと考えてい

る」 岡田氏が言外に求めているのは「細野切り」にほかならない。

岡田氏ら衆院民進党にとって連携の最大の障害が細野氏だからだ。衆

院選前、細野氏が民進党の野田佳彦前首相らに対し露骨な「排除」発

言をしたことの遺恨はなお根深い。

以上。産経新聞ソース。

 

これより先に話し合われた希望の党の松沢成文氏と玉木雄一郎代表の分党

協議では細野豪志氏は分党に応じなかったとされていて、希望の党の玉木

雄一郎代表は民進党との新党のために細野豪志氏を切りたい、民進党も細

野豪志氏とは一緒に活動したくないという事で、細野豪志氏は両党からつ

まはじき状態にされてしまっています。

 

このような状況下で合流話が進んだ場合、細野豪志氏の居場所がどこに

なっているのか・・・、憲法改正等で長島昭久氏共に将来的な自民党入

りが噂されており、もし民進党と希望の党が合流となった場合細野豪志

氏は両党からはじかれ自民党入りとなる可能性が出てきます。

広告

 - 政治 , , ,