PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

マクドナルドとペヤングの売れ行きに明暗。虫や異物混入への対応の差か?

      2017/10/06

Pocket

マクドナルドの低迷の理由としてよく言われているのが「異物混入問題

の対応」とされています。長期的に見ればそれ以前よりマクドナルドには

低迷の伏線はあったのですが、昨年起きた異物混入問題は低迷に輪をかけ

たとされています。

今やペヤングは常に生産フル稼働状態で、対するマクドナルドは店舗

閉鎖が続いています。

その上で、ペヤングの復活と比較してマクドナルドの体質を批判する声

があるのですが、果たして本当のところはどうなのでしょうか?

広告

当初はペヤングの対処法は批判されていた

事のおこりは2014年12月2日にツイッターで、「ペヤングからゴキブリ

出てきた」とのツイッターが発端でした。

画像つきのツイッターは瞬く間に広がり、テレビでも取り上げられるよ

うになりました。当時のペヤングを製造しているまるか食品の対応は、

 広報担当者は3日、J-CASTニュースの取材に対して「製造過程で混入した

可能性は考えられない」と説明し、虫が混入していたという苦情も「初め

て」だと話していた。

以上。J-CASTニュースソース。

 

としていましたが、その後J-CASTニュースへ消費者から「過去に同様の苦情

を入れたことがある」との情報が寄せられ、それに対しまるか食品は「初めてと

いうのは虫全般の事を指したものではないので、訂正してもらいたい。」と強

気にでたあたりからまるか食品への社会の目が厳しくなりました。

 

この一件から少し経った12月10に日清食品冷凍がゴキブリの一部が冷凍パスタ

の中に混入したと発表し、対象の商品だけではなく、そこの工場の生産ライン

で製造された10月以降の3商品すべてを自主回収したのです。

 

この対応もあってまるか食品はますます非難を浴びる事となりました。

その後まるか食品は、ペヤングを全回収し、10億円以上の再発防止費用をかけ

翌年2015年6月8日に販売を再開したのでした。ペヤングは注文が殺到し、そし

て現在に至るまでに常にフル生産状態だという事です。

広告

まるか食品の対応はよかったのか?

こうして考えた場合、消費者の声がまるか食品を変えたようにも思えるのですが、

一連の流れには疑問も感じます。

たしかに初期のまるか食品の対応は最悪といってもいいでしょう。当然、非難さ

れるべきで、その流れで全商品の生産中止というのは仕方ないのでしょうが、た

だ、全商品生産中止という対応だけを見た場合、このやり方は本当によかったの

でしょうか?

 

どこの食品を扱う企業も外食産業も、異物混入には相当気をつかっているのです

が、それでも年間を通じて異物混入0というのはほとんどムリに近いようです。

おそらく日清食品冷凍もまるか食品への社会的反応を学習して、全商品回収を指

示したのであって、果たして先にまるか食品の一件がなければああいう対応をし

たのかは非常に疑問が残ります。

結局のところ、全商品の回収というのは企業の損失を伴った感情的行動だと思い

ます。

 

消費者側の「食べ物に異物が混入するはずがない」という考えと業者側の「どれ

だけ対応しても異物混入を0にするのは不可能」というこのギャップの差は実はけ

っこう大きいのではないでしょうか?

 

で、マクドナルドですが社長は日本人ではないので、このあたりの問題に日本人が

デリケートになっている事に鈍感だったのか、国内のそういう事情が情報として入

っていなかったのか・・・、わかりませんが、どちらにしてもカサノバ氏の対応は

国内から厳しい非難を浴びる事になりました。

 

マクドナルドの一連の対応に対しペヤングとの比較で

 お客様のことを考えるならば、一時的な損失を考えるべきではなかった。安

全問題に関しては、マクドナルドこそやり過ぎくらいに思われるほど厳しい対

応をすべきであったのだ。

以上。Allaboutソース。

と書かれているのですが、国内生産がメインのペヤングと海外生産のマックナゲ

ットを同列で考えるのは酷でしょう。そもそも市場規模や生産規模の違う2つは

比べられません。まるか食品や、日清食品冷凍の一連の行動も感情論から起こし

たもので、この対応が今後異物混入0にするヒントや解決策にはなり得ないから

です。

 

おそらくは消費者側、生産者側両者に問題があると考えます。生産者側はとに

かく初期対応をきっちりとしないといけないでしょう。まるか食品のような開

き直りの対応は、消費者の不信を招く要因となります。

消費者側も「食品は人間が扱うものだ」という事を肝に銘じておくべきでしょ

う。どれだけこまかい対応していても、絶対は有り得ないという事です。

しょせんは人間がつくるモノなのですから・・・。

広告

 - 事件, 便利 , , ,