PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

松下奈緒主演ドラマの視聴率が低迷。フジテレビ新作ドラマは大丈夫か?

   

Pocket

松下奈緒主演のドラマの視聴率が低迷しているようです。2016年に入り

松下奈緒主演の他のドラマの視聴率も低迷しており、女優としての岐路

に立たされているかもしれません。

 

松下奈緒主演ドラマの視聴率が低迷。

松下奈緒主演のドラマ『往復書簡~十五年後の補習』9月30日放分の平均

視聴率が7.6%(関東地区)となり、金曜ロードSHOW!『ヒロイン失格

』が8.3%に負けてしまうという結果となりました。

広告

ミステリー界では有名湊かなえ氏の作品だっただけにショックは大きいよ

うです。湊かなえ氏の作品『夜行観覧車』『Nのために』がドラマ化され

てこちらは好評だったのですが、今回の『往復書簡~十五年後の補習』は

うまくいかなかったようです。

 

松下奈緒主演のドラマは他もやや低迷しているようで、

松下はNHK特集ドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』で主演したが、

平均視聴率は初回=2.7%、第2話=3.2%、第3話(最終回)=3.5%と、

惨たんたる数字に終わった。

 

初のコミカルなキャラに挑んだ『早子先生、結婚するって本当ですか?』

(フジテレビ系)で、14年10月期『ディア・シスター』(同)以来、1

年半ぶりの連ドラ主演に臨んだが、平均視聴率は5.6%と、よもやの大爆

死となってしまった。

以上。日刊サイゾーソース。

 

かばうとするなら「フジテレビ」だからと少々不自然な理由づけもできるか

もしれませんが、NHKのドラマも出演している上に今回の『往復書簡~十五

年後の補習』はTBS系なので何か他の理由を探さないといけないのでしょう

が、女優としては自分が主演だからとは思いたくないでしょうし、かと言っ

て視聴率が取れないと言われるのもイメージダウンですし、大変な状況では

あります。

広告

フジテレビで女子力の高い刑事役にを演じる松下奈緒。

松下奈緒が「特命指揮官 郷間彩香」(10月22日夜9時)で、約5年ぶりに

刑事役を演じることになりました。役柄は切れ者の警部補ながら、OLのよ

うな一面も持っているというもので

松下は「知能犯を担当しながら、なおかつ髪を巻いていたり爪もネイルを

塗っていたりという、女子力が高い部分もおもしろいところだと思いました」

以上。スポーツ報知ソース。

 

として自ら演じる警部補の郷間(ごうま)彩香役について語っています。

他の出演者は鈴木亮平、稲垣吾郎、高嶋政伸、神田正輝、大友康平、真剣佑、

竹中直人、内田裕也が出演する事になっています。

 

松下奈緒としては今度こそと言ったところかもしれませんが、フジテレビ系

というのがやや気がかりでしょうか?それでもフジで視聴率をとったならば

汚名返上は確実でしょう。

広告

 - 芸能 , , ,