PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

松尾勉氏と田中健氏が民進党離党。経歴・プロフィールは?

   

Pocket

静岡県の2つ区の総支部長が離党を表明し、希望の党に参加する事とな

りました。民進党は何人もの離党者を出すつもりでしょうか?

 

静岡県2区と4区の2人の支部長が離党。

民進党から出馬予定だった静岡県2区支部長の松尾勉氏と4区支部長の田

中健氏2人の支部長が離党を表明し希望の党に合流する事を明らかにしま

した。

広告

松尾勉氏と田中健氏は

2氏は同日、県連に離党届を提出後、連合静岡や細野氏にも経緯を説明

する方針。 民進党は、立候補予定者に当たる総支部長が未定の5、7

区と合わせ県内で計4区が空白区となり、衆院選への影響は避けられな

い。 

松尾氏は元環境省職員で、2014年11月(当時は民主党)から静岡

2区総支部長。田中氏は東京都議を経て16年3月から同4区総支部長。

ともに細野氏の秘書を務めた経歴がある。

以上。静岡新聞ソース。

 

可能性として考えられるのは細野豪志氏から誘いがあったのかもしれません。

細野氏の秘書を務めた経験上、2人を見捨てるという選択肢はなかったはずで

す。もちろんお互い話し合っての事でしょうが、2人からすれば最初から腹づ

もりは決まっていたでしょう。

 

民進党は離党者には刺客を立てるとしていますが、これだけ離党者が多いと

そんな余裕があるのかと勘ぐってしまいます。

広告

松尾勉氏・田中健氏2人の経歴は?

松尾勉氏は1984年2月16日生まれの群馬県渋川市出身で東京大学文学部出身

となっています。経歴としては内閣官房副長官補佐(地球温暖化・環境担当)

主査・環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部などを歴任していて細野豪志

氏の衆院議員秘書をしていました。

 

2014年の第47回衆議院議員総選挙では静岡2区から出馬し得票率で自民党議

員に30.7%の得票差をつけられダブルスコアで落選しています。静岡2区は島

田市・焼津市・藤枝市・牧之原市・御前崎市(旧・御前崎町域)・榛原郡・吉

田町・川根本町が区域となっており、1996年の小選挙区移行後は2009年以外

はすべて自民党が議席を獲得しています。

 

田中健氏は1977年7月18日生まれの静岡県庵原郡富士川町岩渕(現:静岡県富

士市)出身で青山学院大学経済学部卒業しています。経歴は東京都議会議員を

務めた事があり細野豪志氏の秘書を務めています。東京都議会議員を2期務め

ていましたが、2016年4月11日に都議を辞職しており、次期衆院選の静岡4区

で民進党から公認を受けたためとしていました。国政選挙はまだ戦った事があ

りません。

 

静岡4区は静岡市(清水区・葵区(瀬名川三丁目5番街区の一部)・駿河区(谷

田の一部とされているものの該当区域に居住者がいない))と富士宮市が区域

となっており、小選挙区に移行した1996年以降は1996年と2009年を除きすべ

て自民党が議席を獲得しています。2014年の第47回衆議院議員総選挙では当選

した自民党議員が次点の民進党議員に対し14.78%もの得票率差をつけています。

広告

 - 政治 , , , , ,