PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

松井一郎氏に辞任の声。大阪府知事として大阪都構想に専念すべきと指摘。

      2017/10/26

Pocket

日本維新の会の代表を務めている松井一郎氏に辞任を求める声が出てきて

います。大阪都構想に専念してほしいという意味合いがあるようですが、

この流れは小池百合子氏に対して都政に専念しろという声が出ているのと

共通しています。

 

松井一郎氏に辞任論が。

松井一郎氏に日本維新の会の代表を辞任するようにとの声が出ているとし

ています。地域政党として大阪都構想に専念すべきという声があり、松井

一郎氏は場合によっては辞任の可能性が出てきました。

広告

10月22日の記者会見では「代表を代えるかどうかは党員の皆さんが判断す

る」としているのですが、

「ローカルパーティー(地域政党)としてやることと国政政党としてや

るべきことが、ぐちゃぐちゃになっている。松井知事は、大阪を変えて

から日本を変える形に集中すべきだ」

以上。毎日新聞ソース。

 

と言う内容を10月24日の大阪維新府議団総会にて青野剛暁元府議が発言

したというのです。この声を大阪維新の会の幹部は都構想に松井一郎知

事が傾注できる態勢をとの意味ではと解釈しているようです。

 

青野剛暁氏は1974年5月14日生まれで大阪維新の会結党時のメンバーであ

り、2017年の第48回衆議院議員総選挙では大阪13区(東大阪市)から出

馬したものの、自民党の宗清皇一氏の74662票に対して青野剛暁元府議は

52033票で落選しています。

 

今後日本維新の会代表選の可能性として

23日には大阪維新政調会長の吉村洋文大阪市長が記者団の取材に「敗

北であることは間違いない。役員会や全体会議で議論になると思う」と

発言。日本維新は規定で衆院選投票日から45日以内に臨時党大会を開

き、代表選を実施するか決める。

以上。毎日新聞ソース。

 

としていて、場合によっては代表選が行われる可能性も出てきました。

ただ維新の幹部の話では「代表選はやるつもりはない」としています。

 

これは橋下徹氏が丸山穂高氏のツイッターによる代表選を行うべきとの

書き込みに激怒し、法律顧問の辞任を投稿をした事が影響しており、こ

の辞任に関して松井一郎氏は橋下氏と話をして法律顧問を続けるとの確

認をしたとしており、この流れから代表選は行われない見通しとなって

います。

広告

大阪都構想への影響は?

現在の大阪府議会と大阪市会の議員数はこのようになっています。

 

大阪府議会。任期は2019年4月。

会派議席
大阪維新の会大阪府議会議員団42
自由民主党・無所属大阪府議会議員団25
公明党大阪府議会議員団15
日本共産党大阪府議会議員団3
民進党大阪府議会議員団1
欠員2
 88

大阪市会。任期は2019年4月。

会派議席
大阪維新の会大阪市会議員団37
自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団20
公明党大阪市会議員団19
日本共産党大阪市会議員団9
OSAKAいくの大阪市会議員団1
欠員0
 86

 

大阪府・大阪市ともに大阪維新の会が第一党ではあるものの、過半数には

届いていません。住民投票に持ち込むには他の会派との協力が必要ですが、

今回の選挙結果において一番協力関係にあるとされる公明党が住民投票条

例に賛成するかどうかは不透明です。予定では2018年の秋ごろに行いたい

としている住民投票ですが、それまでに公明党を説得はできるのでしょうか?

 

大阪維新の会市議団は10月24に日に住民投票実現に向けた対策本部を発足さ

せており、前回の住民投票は党本部主導だったとして今回は、住民側に近い

立場での方法を探るようですが、今回の衆議院選挙では大阪市の選挙区で維

新の候補が全員小選挙区で落選しておりこの事も大阪都構想に影響が出る懸

念があります。

広告

 - 政治, 関西政治 , ,