PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

マシソンの怪我以降の来日延期はエーキリアの感染症だった。

   

Pocket

2018年に左膝を手術したものの、その後は体調不良により来日が遅れ

ていましたが、何とか回復し巨人に合流する事になりました。

 

マシソンがエーキリア症に。

巨人のスコット・マシソンが体調不良だった際にの詳細を明かし、当

時の闘病生活を明かしています。今のところトレーニング不足により

筋肉が落ちており、開幕は絶望的で6月の復帰を目指すとしています。

広告

「エーリキア、というバクテリア、細菌が体の中に入って感染症に

なってしまった。診断がくだるまでに時間がかかって、長い間、特

定できなかった。担当医の一人から、もしかしたらガンじゃないか、

という話もあって、精密検査を受けるためにクリスマスの日にリン

パ節除去の手術を受けた。検査の結果、幸いガンではなかった。最

大で入院は6日。48日間、自宅と病院で静養した。その間、40

度近くの熱が続き、肝機能の数値も悪化し、なかなか治療もできな

かった」

以上。スポーツ報知ソース。

 

体の異変に気づいたのは2018年11月という事で、しかもリンパを切

除するぐらいの大掛かりな治療をしているのですから、いかに大変な

状況だったかがわかります。

広告

エーキリア症とはどのような病気か?

ではエーキリア症とはどのような病気なのでしょうか?エーリキア

症は「Ehrlichia chaffeensis」「Anaplasma phagocytophilum」

と呼ばれるダニがリケッチア目病原体を保有していて、これらの吸

血行動が原因で感染し発症します。病原体となるリケッチアに汚染

されたダニは、アメリカを中心に発症例の報告があるものの、近年

の人やものの交流により日本国内でも流行する可能性が考えられま

す。

 

さらにはエーリキア症はヒト以外にず馬や犬などの動物にも感染する

ので、、動物からも感染する可能性も考えられます。

 

症状としては

ダニの吸血活動によって病原体が人の体内に侵入するため、吸血

時間が長ければ長いほどエーリキア症を発症するリスクが高まり

ます。病原体に感染してからおよそ2週間までの経過を経て、エ

ーリキア症を発症します。エーリキア症を発症すると、発熱や全

身倦怠感、悪寒、筋肉痛、関節痛などといったインフルエンザに

類似た症状が出るようになります。その他、吐き気、嘔吐、下痢

などの消化器症状を呈することもあります。またかゆみを伴わな

い発疹が生じることもあります。エーリキア症は無治療でも治る

ことがあります。しかし、なかには重症化し、腎不全・肝不全・

髄膜炎・呼吸障害・意識障害を合併して死に至ることもあります。

以上。メディカルノートソース。

 

とかなり厳しい状況になる事もあるようです。マシソンがどのような

状況で感染したかはわかりませんが、とにかくトレーニングで復帰し

活躍できる事を祈るのみです。

広告

 - 野球