PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

又市征治議員が社民党党首に。息子・又市秀治氏は地方議員。

   

Pocket

なかなか決まらなかった社民党党首ですが、どうやら国会議員4人での話し

合いの結果又市征治氏が就任するようです。

 

社民党党首は又市征治氏に。

これまで立候補者がいなかった社民党党首ですが、どうやら又市征治氏に決

まりそうです。福島瑞穂、照屋寛徳、吉川元の3氏が又市征治幹事長を推薦

し、これまで又市氏は自身の党首就任にはかたくなに拒否をしてきましたが

今回ようやく応じる姿勢を示しました。。地方議員で立候補に必要な推薦人

集めをする動きはないようで、、又市氏が党首になる見通しです。

広告

 

又市氏は記者団に対し

「立候補するかどうかの問題は、地元の支援者らと相談しないといけな

い。皆さんの意向を重く受け止めて相談する」と述べ、立候補向けて調

整に入る考えを示しました。

以上。NHKソース。

 

「私に次期党首に立候補すべきという結論でありました。選ばれる人が

いない、立候補する人間がいないのではなくて、やはりどうやって国会

議員が一致結束をしていくかというのが我が党の基本的な考え方」

以上。テレビ朝日ソース。

 

 

としておりこれまで党首選すら行う事が出来なかった現状を考えると、よ

ほどの事がないかぎりすんなりと決まるものと思われます。前党首だった

吉田氏は2016年の参議院選で落選しその後も党首を続けてきたものの、議

員ではない状況においては党首としての活動には限界を感じていたようで、

かねてより国会議員が党首をすべきとの考えを持っており、2018年1月10

日に行われるはずだった社民党党首選の告示日には立候補をしませんでし

たが、その結果候補者が不在という状況となり1月26日に再告示が行われ

る予定でした。

広告

又市征治氏はどのような人物か?

又市征治氏1944年7月18日生まれの富山県富山市出身。1962年に富山県

立富山高等学校を卒業しています。

 

2001年 第19回参議院議員通常選挙で比例区にて初当選。

2003年 社会民主党全国連合幹事長就任。

2007年7月 第21回参議院議員通常選挙で比例区にて2期目の当選。

2010年7月 社民党参議院議員会長に就任。

2013年1月 社民党全国連合幹事長就任。

2013年7月 第23回参議院議員通常選挙で比例区にて3期目の当選。

 

 

となっており政策の主張としては朝鮮学校の無償化に賛成、原発反対、TPP

に参加すべきではないとしており、又市征治氏が社民党党首になった場合は

これまでの社民党の制作・主張を引き継ぐものと見られ社民党そのものに大

きな変化はないだろうと思われます。

 

息子・又市秀治(またいちしゅうじ)氏は1971年7月19日生まれの新庄小・

新庄中・富山高・金沢大卒。現在、自治労富山県本部組織化対策部長を務めて

います。

広告

 - 政治 , ,