PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

舛添要一氏,辞任後妻・雅美氏と自宅にこもる?テレビ復帰に意欲か。

      2016/09/12

Pocket

政治とカネの問題で辞任した舛添要一氏ですが、メディアに復帰

いたい意向を持っているものの、奥さんがかなり舛添要一氏が表

に出る事に対して神経質になっているようです。

 

謹慎生活を妻が「厳命」か?

舛添要一氏は今どのような生活を送っているのかがとても気にな

るのですが、一部報道では7月下旬に、夜ジョギングに出てきた

ところを記者と鉢合わせしたそうで、升添氏は慌てて自宅に逃げ

帰ったという事があったそうです。そういう事もあり雅美夫人は

できるだけ升添氏には外に出て欲しくはないそうです。

 

「雅美夫人に厳命されているからです。辞任直前、マスコミに

追われた雅美夫人から『頼むから、もう表に出ないで。できな

いなら、即離婚も考えます』と言われ、舛添さんも『しばらく

は仕方ない』とあきらめています」

以上。女性自身ソース。

 

ともし升添氏が今後どこかへ出かけようものなら離婚をするかも

しれないとまで言い切った雅美夫人。もし離婚となれば舛添氏は

3度目の離婚となるのですが、さすがに67歳の年齢では離婚は厳

しいでしょうか。

 

しかしながらテレビ主演でのメディア復帰には何やら意欲をして

しているようで、『好きなようにしゃべらせてくれるなら出演し

てもいいよ』と顔なじみのテレビ関係者に声をかけていたようですが・・・。

広告

「Mr.サンデー」がBPO審議入りに。

舛添氏とテレビと言えばフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー

」の内容に舛添氏雅美夫人らが「人権侵害」でBPO(放送倫理・

番組向上機構)に申し立てをしていた問題で、8月17日に審議入

りした事がわかりました。

 

内容によれば

雅美さんらは申立書で、撮影に抗議した場面が「家賃について

の質問に答えているかのように、都合よくカット編集された」

と主張。また、未成年の子供2人に 「至近距離からの執拗な

撮影行為」があったとして、「長男と長女は衝撃を受けた。こ

れがトラウマとなり、登校するために家を出る際、恐怖を感じ、

時には泣いて家に戻ることもある」と訴えている。

以上。産経新聞ソース。

 

と主張しており私人である子供への撮影や、雅美夫人へのインタ

ビューの恣意的改編などが人権侵害に当たると主張。

 

それにたいしフジテレビ側は

ディレクターの質問から雅美さんの回答部分までをノーカット

で放送したとして、「作為的編集、放送は一切ない」と反論し

た。雅美さんに取材する目的で撮影を行ったとして、子供2人

については「(長男は)ごく短時間、映り込んでしまった」「

(長女は)即座に撮影を中止した」と、「執拗な撮影」を否定。

以上。産経新聞ソース。

 

その上で政治資金の使い道についての当事者として、「雅美さん

への取材は『公共性公益性』が極めて高いと考えている」と主張

しています。

 

ここで問題なのは子供2人についてですが、「ごく短時間、映り込

んでしまった」と主張していますが、編集の段階で見過ごしていた

としたら重大な問題と考えられるでしょう。執拗かどうかはテレビ

局の基準ではなく、カメラを向けられた側がどう思うかを考える事

ができないようならば、テレビ局としての倫理に関わる問題だと言えます。

広告

 - 政治, 芸能 ,