PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

益戸育江氏(高樹沙耶),参議院選挙に出馬。現在も大麻規制反対。

      2016/09/12

Pocket

大麻の合法化で知られる益戸育江氏(高樹沙耶)が2016年に

行われる参議員選挙に新党改革から出馬する方向で調整が進

められているという事です。

 

益戸育江氏と新党改革が「大麻」で意気投合?

今回の新党改革の益戸育江氏出馬の打診には驚いたのですが、

益戸育江氏の出馬の背景には大麻があったようです。

 

益戸育江氏は以前より大麻の合法化を主張していて、ツイッタ

ーのプロフィールには「医療大麻合法の活動中」と書かれてい

ます。新党改革の荒井広幸代表は2016年3月に自身のブログに

「医療研究用途に限った大麻の使用を認めよ」という内容をリ

ツイートして、

医学的研究用途に限って、大麻の使用を認めるように政府

に提案をしてきた。大麻の持つカンナビノイドの成分が、

認知症の原因に対して効果を持つとの研究もある。

アメリカでは政府がカンナビノイドの特許を持っており、

国立がん研究所の専門家もがん治療における効果を評価し

ている。

以上。荒井広幸代表のブログより。

 

として「医療研究用途に限った」大麻の使用を認めるべきとし

ているのですが、ここで気になるのが荒井広幸代表と代表益戸

育江氏との大麻におけるスタンスです。

 

益戸育江氏は18歳の頃より時折食べたり吸引したりしていたと

いう旨の内容を書いていたり、大麻草検証委員会の幹事も務め

ているのですが益戸育江氏の場合は大麻の全面的な解禁なのに

対して、荒井広幸代表はあくまでも「医療研究用途に限った」

として使用用途を限定しているのです。このあたりの整合性を

どうとったのかは定かではありませんが、とりあえずは大麻の

「使用」については一部の合意があったのでしょう。

広告

益戸育江氏と新党改革

益戸育江氏は1963年8月21日生まれの52歳で、静岡県浜松市

中区出身とされています。1983年の映画「沙耶のいる透視図

」の主演女優として映画デビューしました。この作品中の名前

「沙耶」に対して、後に「高樹」の苗字をつけて芸能生活を送

る事になります。その後は「相棒」にて杉下右京(水谷豊)の

元妻宮部たまき役として、2011年10月19日のseason10の1話

まで出演していた事は有名な所であります。その後は2012年に

長年在籍していたオスカープロモーションを退社し、芸能界を

引退 。引退後の肩書きは「ナチュラリスト」と名乗っていて沖

縄に在住し、上記の大麻合法などの活動をしています。

 

新党改革は2008年8月28日にできた政党で、当時民主党執行

部の党運営に反発する人達と郵政民営化により自民党を離党

した荒井広幸により結党し当時の党の名前は「改革クラブ」

でした。その後2010年に現東京都知事の升添要一氏が自民党

を離党した事により政党名を「新党改革」に変更し、升添要一

氏が新党改革の代表に就任しました。現在は升添要一氏が都知

事となったので、荒井広幸氏1人の政党ですが比例区での得票

率が2.0%を超えているので、2016年に行われる参議院選挙ま

では政党要件を満たしている事になります。

 

おそらくは政党としての生き残りの要素が大きいのかもしれま

せんが、果たして大麻の合法化は有権者の心に届くのでしょうか?

広告

 - 政治, 芸能 , , ,