PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

橋下徹氏と丸山穂高氏が和解。維新の会残留の可能性もブログで言及なし。

      2017/11/11

Pocket

丸山穂高氏と橋下徹氏の争いはどうやら終わったようです。松井一郎代表が

記者に対して語っており、2人の関係は一応の決着となったのですが・・・。

 

丸山穂高氏と橋下徹氏が和解したという。

日本維新の会を離党した丸山穂高氏ですが、その原因は橋下徹氏のツイッター

による「お金で公認を得た」や自身の有権者に対する批判だとしており、今後

は無所属で活動するとしているのですが、松井一郎代表によれば丸山穂高氏と

橋下徹氏は和解したと記者に説明をしています。

広告

といっても松井一郎氏が確認したわけではないようで、「橋下さんと和解した

らしい。個人同士は一件落着している」としているので、どう和解したのかは

わかりません。ただ、嘘を言うはずもないので和解なるものはあったのでしょ

う。つまり2人が直接会って話し合ったうえで何らかの解決策が取られ、その

上で和解となったのだと考えられます。

 

さらに松井一郎氏は「冷静に考えれば、みたいな話をやっている」とも話して

おり、お互いに感情的な一面があり、そのあたりで誤解もあったのかもしれま

せん。松井一郎氏の計らいで2人は会ったのか、それとも馬場伸幸幹事長の計

らいかはわかりませんが、日本維新の会としては解決済みとしたいのでしょう。

 

しかし気になるのは、なぜ丸山穂高氏と橋下徹氏は和解という流れになったの

でしょうか?丸山穂高氏はすでに日本維新の会に離党届を提出しており、党と

は関わりがないはずですから橋下徹氏と和解するという選択に意味はないよう

に思えるのですが・・・。

 

わーい様の情報では、丸山穂高氏と彼の選挙区の地元府議との会食で、橋下徹

氏へ電話した事がきっかけとされているという事です。。

 

橋下氏は番組で「お互いに言い過ぎた所があるということでお互いに謝りな

がら、僕は僕の思いを言いました。向こうも『ちょっと言いすぎた所があり

ます』と言ってきたんで、こっちも『言い過ぎたところがあったね』と」と

語った。橋下氏によると、丸山氏から電話があったという。

以上。朝日新聞ソース。

 

お忙しい中情報の方ありがとうございました。

広告

実は離党届は受理されていなかった。

このあたりは馬場伸幸幹事長が関連しているのかもしれません。というのも丸

山穂高氏は馬場幹事長に離党届を提出しているのですが、実は離党届は受理さ

れていないというのです。つまりまだ保留扱いのままなのです。というのも1

1月1日に松井一郎氏は丸山穂高氏の離党届に関して

 

「幹事長の意見を尊重する」と語った。馬場氏が受理しないと決定すれば、

その方針に従うとの認識を示した。 松井氏は「国会議員団の運営は幹事

長に任せている」とし、「幹事長が慰留している。(丸山氏の主張は)離

党の理屈には当たらない」

以上。産経新聞ソース。

 

としており、そして離党届は今も受理されず保留のままとなっていたのです。

11月1日の地点では除名の可能性も考えられたのですがそうではないようで、

どうやら丸山穂高氏を説得しそのきっかけとして橋下徹氏との和解があった

のでしょう。この和解がうまくいったのなら丸山穂高氏は離党届を取り下げ

日本維新の会に残る可能性が出てきましたが、しかしながらもう1つ気にな

るのが松井一郎氏と関係です。どうも丸山穂高氏と松井一郎氏は5年近く会

話がないそうですが、今現在も会話はない状態なのでしょうか?

 

こちらもわーい様の情報では「選挙区のイベントに松井知事が来たときに多少

の会話があった」という事です。こちらも情報ありがとうございます。

広告

 - 政治 , , ,