PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

真木よう子のツイッターが削除。直前の画像も。映画・ドラマに支障か。

      2017/09/05

Pocket

コミケに関する批判で謝罪していた真木よう子のツイッターが削除され

ています。告知もなく突然の閉鎖に周りは困惑しているようです。

 

ツイッターを非公開から削除に。

真木よう子のツイッターが削除されていました。コミケの件などでいろ

いろとあったわけですが、そのゴタゴタのあげくのツイッター削除とな

ったのですが、削除前には非公開設定にもなっていて、真木よう子自身

が混乱した様子が窺えます。

広告

真木は25日に、クラウドファンディングサイトで、自身のフォトマ

ガジンを制作する上での金銭的な支援を求めるページを立ち上げた。

その、完成したフォトマガジンを冬コミで頒布(はんぷ)するとして

いたが、その手法に対して批判が相次いだ。

 28日には「8月12日の夏のコミケに行って会場を見ただけで、

コミックマーケットの昔からのルールや、マナー等、一切勉強をせず

安易な気持ちで応募してしまいました」と謝罪していた。

以上。サンスポソース。

 

しかも削除直前には「????騙された????」とうアカウント名を

書いた後の削除だけに一層謎が深まるのですが、全体的にやることなす

ことがすべて裏目にでてしまっている印象で真木よう子も何をどうして

いいのかわからなったのかもしれません。ツイッターでよくある逃亡で

はなくどちらかと言えばやけをおこしたという見方をしてしまうのです

が、今後新アカウント取得でツイッター再開となるのでしょうか?

広告

ドラマの視聴率も低下気味・・・。

真木よう子主演のテレビドラマ「セシルのもくろみ」なんですが、回を

追うごとに視聴率が下がっていっているとしています。

「初回から視聴率5.1%と厳しいスタートだった『セシルのもくろみ』

ですが、2話ではさらに4%台に下降。そして5話以降は3%台に突入し

てしまい、いつ打ち切られてもおかしくない状態となっています。本

人も放送前はツイッターで、視聴率2ケタを望むツイートを行ってい

たものの、最近の視聴率の惨状には『向かい風上等よ!!!!』と、

開き直る姿勢を見せています」(テレビ誌記者)

以上。アサヒ芸能ソース。

 

あまりにも向かい風すぎるのでツイッターを閉鎖せざるを得なかったので

すが、今では上等とはさすがに思えないのでしょう。視聴率も低下とあっ

ては今後は女優としてのオファーが厳しくなるのではないかと思われます。

 

ツイッター閉鎖の件もあり、今後どのような動きを見せるのかが気になる

ところで、このままインスタグラムも閉鎖とならなければいいのですが、

ツイッターに関してはセシルのもくろみのPRのために始めたものともされ

ており、ドラマが終われば早々に閉鎖するつもりだったのかもしれません。

広告

 - 芸能 , , , ,