PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

巨人がホセ・アドリス・ガルシアを獲得。キューバでの打撃・守備成績は?

      2016/04/23

Pocket

巨人はキューバ出身のホセ・ガルシア選手(23)との契約に合意した

ようです。この事をキューバのメディアが報じています。

支配下選手としての契約で、これで巨人の外国人選手は9人という事になり

ます。背番号は79です。

ホセ・ガルシア選手は2016年3月に、タンパベイ・レイズの親善試合にキ

ューバ代表として参加していて、キューバ国内での実力の高さが窺えます。

広告

ホセ・ガルシアはどんな選手か?

ホセ・ガルシアはキューバ出身の1993年3月2日生まれの23歳で、

身長185cmで体重は76kgの右投げ右打ちの外野手です。

キューバリーグ「セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル」にて4

年間所属しており、2014~2015年シーズンは自己最高の打率.322

本塁打12本の成績を残しており日本でのさらなる活躍が期待されます。

広告

キューバ時代の成績は?

 

4年間  試合   打数    安打   2B   3B  本塁打  盗塁  盗塁死  打率     出塁率    長打率    四球   三振

計      199    580    177    23    6     15      15     16     .305     .347        .443     30     117

 

ホセ・ガルシア外野手の4年間でのキューバ時代の成績ですが、通算での打率が

0.305と3割を超えていて23歳という年齢を考えた場合に、日本でも適応できそ

うな数字だといえ、巨人が期待するのも分かる気がします。

 

三振の数は打数との割合で言えばそれほど大きい方ではなく、バットに当てるの

もうまい方だとも考えられますが、一方で四球の数はかなり少なくガルシア外野

手は早打ちの傾向があるのかなとも考えられます。

 

あと盗塁に関して言えば盗塁死の方が多く、あまり盗塁は得意ではない方だといえ

ます。スピードのある選手との評ですが、盗塁という視点で見た場合には課題があ

ると言え、今後の事を考えた場合に巨人としては盗塁の指導もしていくのでしょうか?

 

守備に関してですが、基本は外野手で巨人も外野での起用を前提としているようです

が、2塁も守った経験もありどれほどのイニングを守ったのかはわかりませんが、4年

間のキューバでの少なくとも最初の3年間で2塁を守っていたようです。しかし、巨人

としては2塁を守らせるプランはないものと思われます。

 

9人もの外国人選手を獲得する事になる巨人ですが、やりくりは大丈夫なのでしょうか?

広告

 - 野球 , , , ,